中川神社

竹田市拝田原にある中川神社です。歴史を感じさせる参道や石灯籠が印象的であります。無論、この高台にある神社も地も激戦地となりました。

攻勢する官軍は大迫尚敏率いる13連隊、この地で迎え撃つ薩軍は清水清之丞率いる奇兵隊13番中隊と竹田報国隊4番小隊でした。戦闘は5月23日に始まり、翌24日まで攻め上る官軍とそれを阻止する薩軍との間で激戦が繰り広げれました。この中川神社の戦死傷者は官軍3人、薩軍は15人と云われているようです。

現在でも社殿に弾痕らしき箇所が数個あります。また遺構と思われる箇所もありました。
大分県の史跡・1
HOME