曽於官軍墓地
曽於市大隅町にあります、曽於官軍墓地です。この地は旧・大隅町になるかと思います。写真中央にある銅像は「弥五郎どん」の銅像だそうです。同地には「道の駅おおすみ・弥五郎伝説の里」がありました。小生が訪ねた時は桜が満開でした。いい時期に来ましたな。
説明文を読んで見ますと、西南の役で倒れた官軍の戦死者を葬ったもので74基墓石が残っているそうです。続いて7月8日の百引の戦いで戦死した人が半数を占め7月11日、12日、野方方面で戦死した人がそれに次ぎ、岩川では4人戦死しています・・・と、さらに他は都城陸軍病院等で晩秋までに戦病死した人達です・・・と、なるほど。主に、都城攻略戦で戦死した者達ですね。

どの官軍墓地もそうでしたが、この地にも東北、北陸出身の兵達も多くいるようです。故郷から遠い地で彼らは眠っております。合掌。
鹿児島県の史跡・2
HOME