田原坂の戦い
2月27日    薩軍、高瀬の戦いに敗れ、吉次・田原・山鹿の要地に布陣
3月3日    官軍、迫間川を渡り進軍開始。薩軍、稲佐の高地に砲陣を築き攻撃するも敗走。
   木葉に構える薩軍も撃破し境木に進出
3月4日    官軍、第一次総攻撃開始。要塞・田原坂の前に死傷者多数。
   官軍右翼隊、二俣に陣を構える。
3月5日    二俣口での戦闘。一進一退
3月6日    第二次総攻撃を開始するも、薩軍の士気旺盛。田原坂突破ならず
3月7日    官軍、二俣より第三次総攻撃開始。一塁取れば一塁取られるの大激戦
   薩軍抜刀隊の夜襲により官軍苦戦
3月8日    再度二俣口より攻撃を開始するも、薩軍の奮戦により状況変わらず
3月9日    官軍、横平山を重視。右側より迂回して薩軍の塁を奪取。
   以後、横平山で連日の激戦が続く
3月10日    休戦
3月11日    官軍、第四次総攻撃開始。田原坂・二俣・横平山を攻撃するも、一進一退
3月12日    薩軍が木葉を急襲するとの報を偵察より受けて、これを撃破。
   横平山で激戦。田原坂・二俣方面は進軍せず銃で応戦
3月13日    官軍、抜刀隊を結成。薩軍の塁を砲撃し、大打撃を与える
3月14日    官軍抜刀隊活躍。
   七本にある薩軍の塁を奪取するも、開戦以来一番多くの死傷者がでる
3月15日    薩軍、横平山を奪回するも、官軍抜刀隊の活躍により再度奪回される。
   薩軍、二俣口に夜襲をかけるも撃破される
3月16日    激戦なく、銃戦のみの応戦
3月17日    第五次総攻撃開始。薩軍、弾薬不足が深刻になる
3月18日    官軍二俣攻撃を開始するも敗走。田原坂は一進一退
3月19日    熊本隊、七本を新参の高鍋隊に譲り吉次へ移動する
   官軍、明日の総攻撃の部署を決める
3月20日    第六次総攻撃開始。右翼隊、新参の高鍋隊を撃破し柿木台場を占領
   中央隊、田原坂を突破
   薩軍、田原坂撤退するも向坂に布陣し奮戦
各戦闘と経過