Welcom To 
My Home Page


中国気功の真髄から発達した川瀬式生気法

4期の癌その他の、医療では治癒を望めない
病気の自然治癒をめざす気功「川瀬生気法」


このHPは、川瀬式生気法HPのとして新たに開設したものです。

中国気功の源流「導引」から100年前に分かれて日本で発達した「生気法」という、単なる健康維持ではなく難病に立ち向かうための気功があります。川瀬生気法主幹、川瀬保孝氏は、この気功「生気法」を15歳から数10年かけて実践研究し、それをさらに改良した「川瀬生気法」によって、4期の癌(ガン)、すなわち遠隔他臓器に転移した前立腺癌・乳癌・肺癌・舌癌・大腸癌など、リウマチ、潰瘍性大腸炎、クローン病、アトピー、卵巣嚢腫、蓄膿、線維筋痛症、偏頭痛、神経痛、生理痛、冷え性、椎間板ヘルニア、リンパ浮腫、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)、その他の、従来の医療では治癒を望めない多くの病気に、次々と劇的ともいえる自然治癒をもたらしています。 
まだ川瀬生気法をご存知ない方は、下記の 川瀬式生気法とはをクリックしてまずはじめに川瀬生気法についてのご理解を得てくださることをお願いします。


川瀬式生気法とは 生気法教室の紹介




(大学にて生気分光測定の様子)

生気法のお問い合わせはメールまたは電話で奥村まで。

受付時間:(水曜除く) 10:00〜18:00

Eメール: mac@poppy.ocn.ne.jp  電話: (0572)−22−5843 
                     携帯: 090−6368−0811