鹿児島県生活科・総合的学習教育研究協議会

鹿児島の生活科と総合的な学習の時間を考える
鹿児島県生活科・総合的学習教育研究協議会
日本生活科・総合的学習教育学会 鹿児島支部
①鹿児島の、自校の生活科を!
②まず実践、そして子供の変容で評価を!
③誰にでも できる やさしい生活科を!

5月の定例会は

実践報告・九州大会に向けて
日 時:5月20日(土)14:00~16:00
場 所:紫原小学校 校区公民館

九州大会打ち合わせ
九州大会テーマ確定

実践発表:小薗博臣先生(鶴荘学園)

18:30から懇親会を予定しています。

前回(4月)の定例会

初めての方も含めて多くの参加者がありました
4月の定例会は、下記の通り実施されました。 日 時:4月15日(土)14:00~16:00
場 所:紫原小学校 校区公民館

年度初めということもあり、26名の方が参加されました。初任の方から75歳を越えた29年前の創設メンバーまで幅広い年齢、幼稚園教諭から大学院の教員までさまざまな校種、教科書出版社など多くの方々に参加していただきました。

内 容:
年間活動計画策定
第11回 九州小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会 鹿児島大会にむけて

・研修
  「明日の授業から活用!~生活科・総合のワークシートって?~」
  アサガオの観察カードや総合のワークシートなど,
  先生方が日頃、授業で使っているワークシートを持ち寄って
  授業にどう生かしているのか、子供たちの反応などご紹介いただきました。
  さまざまな工夫がありとても参考になりました。

第11回 九州小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会

鹿児島大会
平成29年度、第11回 九州小学校生活科・総合的な学習教育研究協議会が鹿児島で行われます。

詳しいことは決まりしだいお知らせいたします。

3月の定例会は

「鳴りごま」を教材に授業づくりをしてみましょう!
3月定例会は3月18日(土)14:00~,紫原小校区公民館で開催されました。
内容は,
 ○演習 「鳴りごま」を教材に授業づくりをしてみましょう!
    鹿児島大学附属小学校 永野優希先生
演習では,「鳴りごま」というこまを教材に授業をつくることを想定し,
場作りや声かけ等の教師の働きかけについて,提案して頂いたあと、参加者全員で討議しました。


入会のお誘い

『生活科の授業ってどんな活動を設定すればいいの?』 『総合的な学習の時間の題材ってどうやって見付けるの?』 鹿児島県生活科・総合的学習教育研究協議会では,生活科・総合的な学習の時間の実施上の諸問題に関する様々な活動を通して,お互いの研修を深めていくことを目的に活動を行っています。  ぜひ,一緒に生活科・総合的な学習の時間について語りましょう!!
毎月第3土曜日の午後2時から鹿児島市立大龍小学校で定例会を行っています。
小学校の先生だけでなく、中学校・高校の先生、幼稚園・保育園の先生、学生の方々も大歓迎です。 ぜひ連絡をください。

まずは、定例会にいらしてみてください。

入会案内はこちらから

生活科ニュース
javascriptを起動しています...何も表示されない場合 は、インターネットブラウザの設定を変更してください。

田上小学校の本

試し読みはこちらから
鹿児島県生活科・総合的学習教育研究協議会
事務局 鹿児島市立紫原小学校

連絡先
 永野優希
  鹿児島大学附属小学校 生活科研究室
電話・FAX:099-285-7981
nagano_y★edu.kagoshima-u.ac.jp
   @ に置き換えてください。