韓流ファン倶楽部  
・2010年は「日本の中のコリアを訪ねる」がテーマです。各地を「韓流散歩」します。                    戻る
「韓流講座」2010年9月19日(日)〜21日(火)「平城京1300年」の歴史を訪ねる・韓流奈良旅行
19日:東京駅→奈良駅→頭塔→新薬師寺→元興寺・・・興福寺周辺ライトアップ
土壁の続く古い町並みを歩く
←元興寺
日本最古の瓦(行基葺き)は
この裏側(残念ながら時間外)
20日:斑鳩散策・・・藤木古墳(斑鳩文化財センター)→法隆寺→中宮寺→法輪寺→法起寺→奈良駅・・・奈良町散策
藤木古墳から法隆寺へ
ボランティアガイドさんの説明を聴く


←「・・・鐘がなるなり・・・」
あの有名な釣鐘です。

日本最古の三重塔 →

一面のコスモス・・・は
見られませんでした。

暑さのためまだ、二〜三分咲き

コスモスの咲き始めた
斑鳩の里を歩く  

21日:興福寺・国宝館→佐紀・佐保散策・・・古墳群散策→秋篠寺→平城宮跡→法華寺→海龍王寺→奈良駅→東京駅

興福寺の三重塔

秋篠寺

秋篠寺の萩
秋篠寺〜成務天皇陵等を
巡り平城宮跡へ
←「歩け・歩け」の旅が続きます。


法華寺〜最後の訪問地・海龍王寺へ↓
「韓流講座」2010年6月20日(日)「日本のコリアをゆく」著者でもあり、雑誌編集長の康煕奉(カン・ヒボン)をお招きしての講演会
                        朝鮮半島の古代史から文化まで、韓流こぼれ話をまじえての楽しい2時間でした。
「韓流散歩第2弾」2010年3月28日(日)花とロマンを求めて、日高の先駆者・高句麗王「若光」ゆかりの地を訪ねる。
高麗神社 一ノ鳥居 奉納神楽のはじまり 厳かに舞われます
高麗神社宮司(若光子孫)さんの
ご案内と説明を頂きました。
国の重要指定文化財 高麗家住宅
茅葺・入母屋造り
現在の当主の宮司さんは、高麗王若光の子孫で、60代目です。 高麗王若光の供養塔
「韓流散歩第1弾」2010年2月21日(日) 駒場周辺・東大キャンパス内(ランチ)→日本民藝館→旧前田邸洋館
これは、想定外(?)渋谷駅で キャンパス内にあります。 メニューを選んでいます 待ちどおしいです
満足・・・でした 日本民藝館別館 梅の香りが迎えてくれました
旧前田邸に入ります ふっかふかで〜す! 一つ一つが素敵です  陽だまりの中で
「韓流散歩」7月26日(日) 四谷三丁目(キムチ博物館)→(韓国文化院)→テーマタウン大久保

高麗博物館建物内部

素晴らしい細工です!

螺鈿がほどこされた壁

最後は、何と言っても
お買い物

食材の勉強もしながら
楽しく


猛暑のなかの大久保探訪
みんな、大荷物で家路に
着きました。

アンニョン!
 銀瓶さん、ありがとうございました!!!
「韓国語落語in川口」
7月14日開催
 満員御礼!皆さまご来場ありがとうございました。
        出演:笑福亭 銀瓶   演目:時うどん(韓国語)&お楽しみは「はてなの茶碗」でした。

開場・開演前に、ご自身で、
細部まで会場を確認

客席からも、音響などを丁寧に
確認する銀瓶さん
韓流合同新年会
1月18日(日) ボッサム、
トックやトッポッキ、チヂミ、
キンパプなど等、韓国料理を
手作りし、
ワイワイ楽しく新年を
祝いました。
新春にふさわしい日本の民俗芸能「じゅり馬」の
公演も楽しみました。
第4回 11月16日(日)
話題のドラマから、素敵な音楽と共に、「名せりふから学ぶ韓国語」第2回目。楽しく、お気に入りの「ひとこと」を覚える
テクニックを教えて戴きました。

第3回 10月19日(日)
話題のドラマから、素敵な音楽と共に、「名せりふから学ぶ韓国語」第1回目です。
今回は、ドラマ「冬のソナタ」から、忘れられない名せりふを教えて戴きました。
***本場のオモニの「特製万能たれ」の美味しい味見もありました。***
第2回 9月21日(日)
話題のドラマ「太王四神記」に登場した
「四つの神器」を話題に、朝鮮半島の歴史を学びました。・・・日本との繋がりの深さを再認識しました。
韓国語ポイントレッスン・・・姓名に使われる漢字とハングルについて、教えていただきました。
第1回 7月20日(日)

韓流・歴史・食材・・・
話題はつきません

難しいハングルのパッチムも
ワンポイイントレッスンで、
“なるほど・・・”