Welcome To My Homepage !    Counter 番目のご来訪者です

昭和一桁生まれ、2004年11月 ”古希”を迎えた、自称IT通 銀爺のホームページです。

目   次
昭和人生記
時々の話題 (ブログ)
 1945年(昭和20年)8月15日、敗戦を迎えたときは、国民学校5年生、神戸から、岡山県芳井町に、集団疎開をしていた。この日、正午から重大ニュースが発表されるとのことで、炎天下の芳井国民学校の校庭に集合、『終戦ノ詔書』玉音放送を聴いた記憶がある。

 『・・・朕ハ帝国政府ヲシテ米英支蘇ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ・・・然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒテ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス(後略)』 ああ、負けたんだなー!以来60年経った。

 少しさかのぼって、物心のついた三歳半ばの1937年(昭和12年)、日本は、非常事態で、支那と、宣戦布告なしの戦争状態に入っていた。所謂、盧溝橋事件。更にさかのぼると、1931年(昭和6年)9月の柳条湖事件で満州事変が勃発。。『昭和は”陰謀”と”魔法の杖”で開幕した』と、半藤一利氏はその「昭和史」でいう。

 昭和一桁生まれ、第二次世界大戦の前後を生き、そして、国民学校、新制中学校、新制高等学校と、変化の最先端を経験してきた。自分の記憶のみに頼ることはせず、昭和の史実を追い求めながら、自分の経験を重ねあわせ、このような人生もあったのだよと語り残してゆきたい。
同窓会・OB会 サイト
神戸高校5回生36会
燦々会
大阪外語硬式テニス部
OB・OG会 東京支部
関連 サイト ブログ
東京外国語大学
テニス倶楽部

ご意見・ご感想をお寄せください。
更新日
2006/02/16
更新語録
@ 【時々の話題】 忙しい情報社会で、一々fttpを使って、ホームページを更新するのは大変。ブログの即時性を利用することにしました。
A 毎日、ホームページを変更・更新しているわけではないので、凝った画面にすると、変更・更新が大変。できるだけ、構成を簡単にしました。
Copyright (c) by S. Kuroda