つむらシャトルズ 規約


第一条(名称)

 このクラブの名称は「つむらシャトルズ」(以下クラブ)とする。

第二条(活動拠点)

 クラブの活動拠点は,宇治市立黄檗体育館とする。

第三条(目的)

 クラブは,会員が協力して会員相互の親睦とスポーツの振興を図ることを目的とする。

第四条(活動)

 クラブは,第三条の目的を達成するために次の活動を行う。

  一) バドミントンの練習

  二) バドミントンの試合

  三) 会員の親睦

第五条(会員及び準会員の範囲及び資格)

 会員は第四条の活動に参加できるもので,高校生以上で構成する。

 但し,中学生以下は準会員として構成する。

第六条(会員及び準会員の加入手続き)

 会員及び準会員となる者は,運営委員会へ届け出ること。

第七条(資格の疑義)

 会員の資格に疑義が生じた場合には,運営委員会にて協議する。

第八条(資格の喪失)

 会員は以下に該当するときにその資格を失う。

  一) クラブを退会した時

  二) 運営委員会において除名された時

第九条(退会)

 退会するときは運営委員会に届け出ること。

 届出によりメーリングリストから登録抹消する。届出がない場合は参加の意思があるものと

 みなす。

第十条(権利)

 会員(準会員も含む)は,次の権利を有する。

  一) 練習に参加し,均等の扱いを受けること

  二) 会計簿,議事録など,クラブに関する書類の閲覧をすること

  三) 自由に発言すること

第十一条(義務)

 会員は次の義務を負う。

  一) 規約に従うこと

  二) 会費,その他諸経費を支払うこと

第十二条(運営委員の選出)

 運営委員の選出は,自らの立候補または会員の推薦により選出する。

第十三条(運営委員の任期)

 運営委員の任期は,4月1日より翌年3月31日までの1年とし再選を妨げない。

第十四条(運営委員)

 クラブには次の運営委員をおく。役割は分担するが,助け合い運営を進める。

  一) 代表(予約係兼任)…宇治市施設利用のため宇治市民とする。予約係を兼任する。

  二) 運営係…練習,試合,ホームページなど,クラブの実際の運営を行う。

  三) 会計係…クラブ運営費の徴収・管理及びスポーツ保険の手続き

  四) 催し係…お楽しみ会,忘年会などの企画開催

  五) 用具係…シャトル,ラインテープ,薬箱などの管理

第十五条(運営委員会)

 運営委員会は,運営委員により構成する。

第十六条(会計)

 クラブの運営に伴う会計は,次の事項に基づく。

  一) クラブの運営に要する経費は,年会費,参加費,その他の収入により賄われる。

  二) 練習,大会,試合の参加には,必要に応じ別途参加費を徴収する。

  三) 特別な理由がある場合には,必要に応じて臨時会費を徴収する。

  四) クラブの会計年度は,毎年4月1日に始まり翌年3月31日までとする。

  五) 会計報告は,毎年4月最初の練習日に書面をもって報告する。

第十七条(会費)

 会費は,次の事項に基づく。

  一) 会費は,会員(準会員を除く)1名年額2500円とする。

  二) 会費の内訳は,スポーツ保険料1500円,運営費1000円とする。

  三) 会費は,会計期間の期首に徴収する。

  四) 期中において入会した時も同額を徴収する。

第十八条(練習の参加費)

 練習の参加費は,次の事項に基づく。

  一) 練習の参加費は,会員1名500円,会員以外は1名700円とし,練習毎に徴収する。

     但し,体験練習(参加回数が3回まで)は,1名500円とする。

  二) 特別な練習の参加費は,別途徴収する。

第十九条(スポーツ保険)

 クラブは活動中に起き得る事故に対処するため,会員については速やかに団体保険に加入

 させる。

 (準会員については,団体保険加入区分に該当しないため加入できない。)

 但し,クラブ活動中の安全管理は会員本人及びその保護者が責任を持つこととし,

 個々の会員の安全管理については,クラブはその責任を負わない。

第二十条(ホームページ)

 ホームページは,クラブの円滑な活動を行うための連絡,及び活動報告のために使用する。

 ホームページの運営は,運営係により行う。

第二十一条(メーリングリスト)

 メーリングリスト(t-mail )は,会員相互間のオープンな連絡手段として活用する。

 管理は運営係によって管理するが,会員各位の常識をもって使用すること。


付則  この規約は,2004年4月1日から施行する。