The Long Way To Home.....

あるZ1の物語

Kawasaki

Prologue

ある日、私の元へヨーロッパの友人から一通のエアメールが届いた。それは彼がイタリアアルプスの麓で見つけた一台のZ1の情報であった。ほぼオリジナルそのままの状態の初期型Z1で、経過年数を考えると十分購入を検討するに値すると言うことであった。
私はすぐにそのZ1を日本に送ってくれるよう頼んだ。そして2ヶ月後、Z1は再び海を渡り、25年ぶりに祖国に帰ってきたのである。
Next