高爪山(341m)  石川県能登半島

ユキツバキ

山頂の大ケヤキ

2009年4月20日

 能登半島の中ほどに位置する山で、その端正な形から能登富士とも呼ばれている。

 林道沿いにある登山口から、山頂を目指す。登山道は、シイやカシなどの大木が茂
る中を通っ
ていて、真っ赤なユキツバキが彩りを添えている。

 山頂には、前田利家ゆかりの古い社があって往時が偲ばれる。

 山頂は樹林の中で眺望はない。ひと息入れて往路を引き返した。

照葉樹の登山道

高爪山

経路概念図(GPS軌跡 1/2500地形図)

Back