朝日の差し込む自然林

大崩から見た十二湖と日本海

タニウツギ

登山口近くの青湖 青く澄みきった湖面に紅葉の若葉が眩しく映えていた

青森県岩崎村白神山地 崩山(くずれやま) (841m)

Back

6月19日


 青森県の景勝地十二湖にある登山口から山頂を往復した。
 距離は8.5km、 所要時間は4:05であった。

 登山道はすべて自然林の中を通っていて心地よい。崩山は白神山地の北の端
に位置する山で、途中の大崩(おおくずれ)からは自然林の中に点在する湖がサ
ファイヤのように光って見え、その先には紺碧の日本海が広がっていた。

 登山口では今年初めて聞くカワセミの中間、アカショウビンの特徴のある声が
響き、道沿いにはオオハナウドやフタリシズカ、キセワタ等が咲き、山頂にはタニ
ウツギの花が咲いていた。

ショウキラン

キセワタ

ヤマブキショウマ

崩山 経路概念図 GPS軌跡 1/5万地形図

ミヤマカラマツ

フタリシズカ

オオハナウド

作成:2008年6月26日