秋田県 秋田市千秋公園 仙北市旧西木村のカタクリ園 八幡平

仙北市旧西木村のカタクリ園

 広さは20ha。一面をピンクに染めるカタクリの大群落は圧巻である。春の
陽射しを受けて一斉に咲いている濃いピンクの花には、ただただ感嘆するば
かりだ。
 
 カタクリの花はクリ園の中に咲いており、カタクリの花が終わるとクリが芽
を出して、秋にはたくさんのクリが稔るそうだ。
 クリを栽培している農家の話では、多くの皆さんにカタクリを楽しんでもらう
ために、同じ園内でクリとカタクリの双方が育つように、多大な努力と工夫を
を続けているそうである。

 このような素晴らしいカタクリが毎年見られるのも、農業によってカタクリが
育つ環境が守られているからであろう。

4月24日 



千秋公園 
 天気は快晴。朝の早い時間に公園を訪ねた。ここは佐竹氏の居城、久保田城の城趾である。

 朝の柔らかい陽射しの中、満開の桜が青空に映える光景は何ともすがすがしい。
 この公園は、秋田市の中央部にあって、多くの市民に親しまれているようで、たくさんの人が散歩やジ
ョギングを楽しんでいた。それらの人々は見知らずの私たちを含め、行き交う人ごとに明るく挨拶を交わ
しているのが印象的であった。

道路標識(速度制限)の頭

     

クリ園に咲くカタクリ

キクザキイチゲ

ワサビ

フキノトウ

八幡平へ向かう途中で見た、田沢湖の辰子姫像と秋田駒ヶ岳

八幡平峠からの眺望

森吉山
 ↓

キクザキイチゲ

北海道旭川市のカタクリ観賞へ向かう

 この後、秋田県仙北市旧角館町と青森県弘前城の
サクラを見て、その次に旭川市のカタクリを見る予定
であったが、旭川市のカタクリが見頃になりつつあると
の情報に、急遽、旭川市へ向かうことにする。

 旭川市のカタクリは数年前に見て、強く印象に残っ
ていおり、今回、最も訪ねたい場所の一つである。

八幡平の峠から見た岩木山

Back

八幡平アスピーテライン雪の回廊

 カタクリを見た後午後の時間を利用して、八幡平の雪の回廊アス
ピートラインを峠までドライブした。
  この回廊は4月中旬に除雪が終わり秋田県側が開通したばか
りである。
 雪の回廊は全長20kmで積雪量は8mほど。出会った登山者の
話では現在の残雪量は昨年に比べて1mほど少ないそうである。