登山口の看板

Back
経路概念図 クリックで拡大

岩清水
名前のとおり岩からしみ出ている

女神山(955.8m) 岩手・秋田県境の山 (岩手県 西和賀町)

2011年11月4日

 2010年に発刊された登山のガイドブック「東北百名山地図帳」に紹介された山で、その山の名前に惹かれて登ってみることに。

 登山口から自然林の中を登る。途中にある白糸の滝は落差30mほど。滝壺まで下って眺めたあと登山道へ戻り、その先で尾根に取りつく。

 尾根は急坂で、足もとには葉っぱだけが茂るイワウチワの群落が続く。イワウチワの花は直径3cmほどの淡いピンクで私たちの好きな花のひとつ。この花の頃にも訪ねて見たいところである。
 尾根の途中からブナ林が現れ、広大なブナ林は山頂まで続く。

 山頂からの眺めを期待いしていたが、濃い霞がかかって見えるのは近くの山肌だけである。

 山頂から少し引き返して、ブナ見平への周回路へ進む。周回路もブナ林の中を通り、 ブナ林は往路に出会うまで続く。
 この山はブナに包まれた山であり、幾つもの滝を抱く山でもある。

女神霊泉

登山口へ向かう途中に見た里山の紅葉

ブナ林の紅葉

登山道の紅葉

登山道沿いの美しいブナ林

登山口へ通じる林道の紅葉

周回路から見る女神山

山頂

白糸の滝