PC本体

バッテリー上がり
防止のターボタイマー

オーディオ用アンプ

車のオーディオをどのような物がいいか色々考えてきましたが今後の拡張性も有り
DVD、TV,ナビ、インターネット、メール、などできるPCを車に搭載しました。
未だ試作段階ですので細部にまで気を配っていませんがご紹介します。

車載PC

PC本体はAOpenのXC Cube EZ65 IIです。

トランクに設置してケーブルをフロントまで延長しています。

チップセット -Intel 865G
-ICH5
CPU - Intel Pentium4 2.8GHz(Prescott)
- FSB800MHz
メモリ - デュアルチャネルモ−ド PC3200  1GB
ドライブ - 日立LG製DVDマルチ「GSA-4040B」
HDD -シリアルATA接続160GB
サウンド - オンボードRealtek AC'97 CODEC 5.1チャネル

車のオーディオをいじっている人にはなじみの部品
キャパシター容量1F耐圧20Vのコンデンサー)です。
PCの電圧の安定のために取り付けましたが
エンジンのかかりがよくなったり、
多少ですが燃費が改善された気分がします。

車のバッテリーが弱っているだけかもしれませんが・・・

キャパシター

DC−ACコンバータ-

i一番苦労したのがこのモニターです。
パネルは
TOSHIBALTM084P363
8.4インチSVGA800×600TFTです。

タッチパネルは富士通のN010-0554-T501
アナログ抵抗膜方式のタッチパネルです。

PCからのサウンド出力で車のスピーカーを鳴らすための
SONYの4chアンプです。

バッテリーとDC-ACコンバーターの間に入れているバッテリー上がり防止のターボタイマーです。

車のDC12VからPC用のAC100Vに変換している部品です。

今後の車載PCの予定

カーボンパネルを入手しましたのでモニターのパネルを今の高発泡塩ビ製からカーボンパネルに変更しようと思います。
塩化ビニールだと夏場の熱に耐えられるか疑問ですので・・・(耐熱は60℃までOKらしいですが)
さすが本物のカーボンは硬いです。
大まかにはサンダーでカットしましたが綺麗に仕上げるために細かい部分は時間をかけ丁寧に手作業で加工していますのでまだまだかかりそうです。

助手席の日よけバイザーのところに7インチワイドのモニターを入れて2画面表示する事ができないか検討中です。
モニター自体は仮に作ってみましたがバイザーの加工が未だ全然できてません。
ちなみに解像度は800×480です。
使ったパネルはHITACHIのTX18D16VM1CAAです。
ただの思い付きですのでいつ実現するか未定ですが一応予定です。

GPS用アンテナ

無線LANアンテナ

PCカーナビ用GPSアンテナ(VCA-27)です。
SONYのハンディGPSコロンブスよりアンテナ部のみ部品取りして1秒間隔で出力される位置データーをPCに送っています。

データーの受け渡しに使っている無線LANアンテナです。
家の駐車場に車を止め家にあるPCより動画などを車載PCに送るときに使います。

他にも色々使い道はありますが今回はノーコメントです。

GPSの明細
このモニターの明細
電源管理の明細

液晶モニター

カーボンパネル化完了です!!
こそっと写真も入れ替えています。

7インチワイドモニターのその後の進展!!
HITACHIのTX18D16VM1CAA
Aitendo'sのB-100Nを使って表示させてみました。
本気で車載PCでDUAL画面を考えています。

本気で車載PCにDUALでモニターを設置使用と考えています初めの予定ではバイザーの中に埋め込もうと思いましたがダッシュボードの上に設置予定です。
(画面が明るいので写真がうまく撮れず斜めから撮りました)

7インチワイド800×480の明細