研究部会活動記録

回数 部会実施日 講演題目 講演者(所属) 参加人数 講演要旨、関連資料へのリンク
0 2005.3.11 設立準備会 [高井英造(主査)、草刈君子(幹事)] 12 リンク
1 2005.4.14 GDSと流通SCMの動向 藤野 直明(竃村総合研究所) 37 リンク
2 2005.5.13 Global LogisticsにおけるPDCA 内田 聡(グローバル・エクスチェンジ・サービス・ジャパン) 31 リンク
3 2005.6.3 グローバル流通業のSCMモデル -ECRとその日本への適用課題 楢村文信(プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク) 30 リンク
4 2005.7.23 サプライチェーン最適化システムの動向と将来 伊倉 義郎(潟Tイテック) 33 リンク
日本型SCMの導入動向と課題 -2010年を前提として 宮崎 知明(兜x士通総研)
5 2005.9.9 国際ロジスティクスの基本的な考え方と要求機能について -JVCの海外拠点展開戦略を元に 井筒幸彦(潟tレームワークス) 32 リンク
6 2005.10.14 サプライチェーン(SCM)ネットワーク最適化の課題 -最適化技術の適用性とシステムの動的安定性 野末尚次(叶迫揀cfリング研究所) 25 リンク
7 2005.11.4 サプライチェーン(SCM)ネットワーク最適化の課題 -最適化技術の適用性とシステムの動的安定性 野末尚次(叶迫揀cfリング研究所) 23 リンク
8 2005.12.9 業界を超えたサプライチェーンソリューションマップ 山本邦雄(横河電機) 28 リンク
9 2006.1.13 KPIとRPM -PDCAの観点から 池ノ上晋((有)アイ・ケ−・イ−) 20 リンク
10 2006.2.20 SCORフレームについて 中山 健(鞄立東日本ソリューションズ) 29 リンク
11 2006.4.14 企業経営におけるSCMのポジショニング 橋本 忠夫(多摩大学大学院) 30 リンク
12 2006.5.12 小売業起点の国際調達戦略−アパレル小売業を中心に- 橋本 雅隆(横浜商科大学) 28 リンク
13 2006.6.16 イノベーションで加速するサプライチェーン −オンデマンド・ロジスティクスの実践&「見える化」の取り組み- 傘 義冬(日本IBMロジスティクス) 27 リンク
14 2006.7.14 サプライチェーンにおけるマスカスタマイゼーション対応の生産管理システムの設計法 上野信行(県立広島大学) 39 リンク
15 2006.9.15 バズセッション「サプライチェーンのソルーションマップを巡って:基本構造とマップの機能・意味についての討論」 高井英造(潟tレームワークス/和光大学) 28 リンク
16 2006.11.10 マーケットイノベーターからみたSCM改革の本質 -SCMはなぜ動かないか- 田部井 誠(アスクル梶j 38 リンク
17 2007.1.19 なぜ営業と生産は統合できないのかー 企業内バリューチェーンの貢献価値論 ー 佐藤知一(日揮) 46 リンク
18 2007.2.23 リコーのグローバルSCM改革活動 大門 一永(潟潟Rー) 43 リンク
19 2007.3.16 3PLの実践と現場の課題 樋口 恵一 (川崎陸送) 32 リンク
20 2007.4.20 「効率化から価値創造へ」−消費者の価値観の変化と新しいビジネスの創造ーORの視点から 青木利晴(劾TTデータ) 31 リンク
21 2007.6.29 建設資材ロジスティクスの改革への取組み−早稲田大学建設EDI研究会活動− 中澤 喜久雄(鹿島建設) 21 リンク
22 2007.8.29 最新の設備による宅配便・メール便集配センターの見学 見学会 22 リンク
23 2007.9.15 トップダウン思考を我が国で実現するための基本的な考え方とその実践 田部井 誠(アスクル梶j 24 リンク
ドメインモデルを利用した事業戦略の策定と定量的検証、戦略と業務課題の構造化の事例―複合的なサプライチェーン問題における課題解決効果の定量的評価 渡辺 和宣((株)マネジメント&ERPインテグレーション)
24 2007.11.10 雪印乳業におけるSCMの運用と課題 松本卓夫・大石眞樹(雪印乳業) 30 リンク
25 2007.12.21 アメリカの3PLにおけるワークフォースマネジメントについて 岩田佐和子(DSC Logistics) 26 リンク
26 2008.2.22 SCM成熟度向上のための継続的な改善プロセスの指針 佐藤年成(i2テクノロジーズ・ジャパン) 32 リンク