ホーム>>付加語と冠飾句(2)
ステップ2:付加語と冠飾句(2)


2、付加語と冠飾句(2)

1、Rechtsattributについて

冠詞 Linksattirbut   名詞 Rechtsattribut
 der  antike  Brunnen  am Marktplatz
 der  vergessene  Brunnen  der Altstadt
 der  plaetschernde  Brunnen  der aus den Mittelalter Stammt

 付加語と冠飾句(1)では主にLinksattribut(冠飾句)についてお話ししましたので、ここでは、主にRechtsattributについてお話ししたいと思います。Rechtsattributというのは、上の図ですと、右側のほうに書かれている、“am Marktplatzder Altstadtder aus den Mittelalter Stammt ”のことであり、これは中心となる名詞の後ろにあり、後ろから名詞を修飾している付加語のことをいいます。

2、主なRechtsattribut

a, der Giebel des Rathaus in Muenster →一般的なAttribut
b, Mutters Geburtstag j
c, Rostoks Buergermeister will das Rathaus renovieren lassen. j
d, der Brunnen am Marktplatz →Praepositionalattribut
j <Attributsatz> j
e, die Frage, ob die Stadt ihren alten Glanz je wieder finden wuerde, beschaetigte viele Einwohner. j
f, Allen moechte die alte Tasche, dass viele junge Leute die Stadt verliessen, grosse Sorgen. j
g, Der Vorschlag, den Markplatz neu zu pflastern, wurde bei der Bevoelkerung positiv aufgenommen. j
j <Relativsatz> j
h, Wir haben die Bruecke besichtigt, die im Mittelalter gebaut wurde. j
i, Die Stadt, die im 12. Jahrhundert gegrundet wurde. j
j <参考> j
j Ich gedanke meiner Eltern.
Ich enthalte mich eines Kommenters.
j→Genetivesobjekt


 これらが主なRechtsattributの形になります。順をおって解説したいと思います。

a, これは、一般的なAttributの形になります。これは、名詞のうしろから2格(Genetiv)で修飾するので、Genetivesattributといいます。この形は名詞についてうしろから修飾し、それを詳しく説明する性質があります。
b, これはaを変形した形で、前からかかるので厳密にはRechtsattributとは言えないかもしれませんが、Rechtsarrtibutの分類にいれました。これは人(Mutter)が前から名詞(Gebutstag)を修飾している、Genetivesattributです。
c, これもaを変形した形で、bと似ています。しかしこれは物(Rostocks)が名詞(Buergermeister)にかかっている、Genetivesattributとなります。
d, これは、名詞の右側にある前置詞句(am Marktplatz)が名詞(Brunnen)を修飾しています。これをPraepositionalesattributといいます。
e, これはob節が名詞を修飾しています。これをAttributsatz(付加語文)といいます。
f, これはeと同様に節が名詞を修飾する例です。ここではdass節が名詞を修飾しています。これもAttributsatzです。この文は少し難しいので、解説したいと思います。dass節を省くと次のような文になります。“Die alte Tatsache machte allen grosse Sorgen.”
g, これはe,fと同様です。ここではzu不定詞句が名詞を修飾する重要なかたちとなります。
h, これはRelativsatz(関係文)です。これも名詞のAttributになり得ます。これはAttributと呼べるか異論がありそうですがここに分類したいと思います。Linksattributの文を関係文に書き換えるような問題はよく見かけます。hは主文の目的語である名詞にRelativsatzがかかっている形になります。
i, これはhと同じRelativsatzですが、主語の名詞に関係詞がかかっているという違いがあります。


3、“a”(Genativesattribut)の分類

1, Das Auto meiner Frau 私の妻の車
2, Die Behauptung meiner Frau
a, Meine Frau behauptet.
私の妻の主張
3, Die Gedichte meiner Frau 私の妻の詩
4, Die Verteidigung meiner Frau
a, Jemand verteidigt meiner Frau.
b, Meine Frau wird verteidigt.
私の妻の防衛
5, Die Arme meiner Frau 私の妻の(部分である)腕

 更にaのGenetivesattributを分類したいと思います。ここでは名詞にかかる人(Frau)と中心である名詞の内容的な関係が重要になります。これらについて順に説明したいと思います。

1, これは「私の妻の(所有している)車」ということで、所有のGenetivesattribut(Genetives possessivus)といいます。
2, このFrauを主語にして書き換えられるので、これを主語的のGenetivesattribut(Genetives subjektives)といいます。
3, これは「妻の(書いた)詩」となりますので、著者のGenetivesattribut(Genetives autoris(= Urheber))といいます。
4, これはa,の例のように、meiner Frauは目的語になり得ますので、目的語的のGenetivesattribut(Genetives objectives)といいます。またこれはbの例のように、主語にもなり得ます。
5, これは「私の妻の(部分である)腕」ということなので、日本語で何と言いましょうか…、部分的なGenetivesattribut(Genetives partitivus)とします。
  →これらは名前を覚えるというより、それぞれのGenetivesattributの性質を覚えることが大切となります。


4、“d”(Praepositionalesattribut)について

冠詞 Linksattirbut   名詞 Rechtsattribut
 der  antike  Brunnen  am Marktplatz

 上の例文のRechtsattributの部分がPrapositonalesattributとなります。これについて少し複雑な例文で確認してみましょう。

Der Brunnen vor dem Tor war in frueheren Zeiten ein Treffenpunkt fuer die jungen Maedchen aus dem Ort.
→これらの太字で強調された前置詞はそれぞれ青文字で示された名詞を修飾するのでPrapositionalesattributとなります。


5、Apposition(同格)について

 これはKomma(,)によって分けられ、Komma以下で前の内容を詳しく説明しています。これも名詞と関係があり、名詞を詳しく説明するということで、Attributの一種として扱いたいと思います。下に例文を付け加えておきます。

 ein beruemter deutscher Phisiker, Albert Einstein, der Erfinder der Relativitaetstheorie, ein weiss haariger Mann mit den Augen eines neugierigen Kindes


前へ<<戻る>>次へ