ホーム>>不定冠詞類(mein,kein)
ステップ5:不定冠詞類(mein,kein)



mein[イン]などの格変化(英語の所有格my「私」、your「君」ような使い方)
einと同じ変化をする[m+ein]

  所有代名詞 j 〜の
単数 ich  du mein
dein
[マイン]
[ダイン]
私の
君の
er
sie
es
sein
ihr
sein
[ザイン]
[イーア]
[ザイン]
彼の
彼女の
それの
複数 wir  ihr
sie  
unser
euer
ihr
[ンザー]
[イアー]
[イーア]
私たちの
君たちの
彼ら/彼女ら/それらの
敬称 Sie  Ihr [イーア] あなた/あなたたちの

定冠詞のkein(〜ない)の格変化(英語でno, not a)→einと同じ変化をする[k+ein]

  男性名詞 中性名詞 女性名詞 複数
1格( kein Vater kein Kind keine Mutter keine Kinder
2格( keines Vaters keines Kind[e]s keiner Mutter keiner Kinder
3格( keinem Vater keinem Kind keiner Mutter keinen Kindern
4格( keinen Vater kein Kind keine Mutter keine Kinder
keinは複数の時も使うことに注意
 

発音

  男性名詞 中性名詞 女性名詞 複数
1格  〔カイン ァーター〕  〔カイン キント〕    イネッター〕   イネンダー〕  
2格 イネス ァータース〕  イネス ンデス〕 イナーッター〕   イナーンダー〕  
3格 イネム ァーター〕  イネム キント〕 イナーッター〕   イネンンダーン〕  
4格 イネン ァーター〕  〔カイン キント〕 イネッター〕   イネ ンダー〕  


参考(ステップ4より)

男性名詞 中性名詞 女性名詞 複数
1格( ein Vater ein Kind eine Mutter
2格( eines Vaters eines Kind[e]s einer Mutter
3格( einem Vater einem Kind einer Mutter
4格( einen Vater ein Kind eine Mutter



 このステップでは、不定冠詞類(mein[イン], kein〔カイン〕)を習います。名詞の格変化のステップで不定冠詞の「ein〔アイン〕」についてお話しました。「ein〔アイン〕」は例えば、「a car, a pen」のように、英語の「a」にあたり、名詞の前に置きましたね。もしも英語で「私の車、あなたのペン」と言いたい時に、「a my pen, a your pen」と言いますか?言いませんよね。「my pen, your pen」と言いますね。だからドイツ語にも英語の「a」にあたる、「ein〔アイン〕」の他に、「私の〜、君の〜、彼の〜」を表現するための不定冠詞があるわけです。昔、英語の「I, my, me, mine, you, your you, yours...」のような変化を覚えたと思います。その「my」や「your」にあたる所有格(〜の)についてお話したいと思います。まずは一番上の表を見てください。

 そこには「mein[イン], dein[イン], sein[イン]」などが書かれていると思います。本来これは英語の所有代名詞(mein, yours (私のもの、あなたのもの)など)にあたるものですが、ドイツ語ではこの「所有代名詞」が英語の「所有格」(my, yourなど)の使い方と似ているので、2格(〜の)のスペースに入れて使うことにしているんです。ドイツ語にもしっかり2格にあたる所有格が実はあるんですが、ほとんど使わないのです。難しいことを言いましたが、とにかく上の表に書かれているように、「所有代名詞」を2格として頭にいれてくださいね。

 この「mein[イン], dein[イン], sein[イン]」などは形も「ein〔アイン〕」と似ている通り、「ein〔アイン〕」と同じように名詞の前にくっつけて使います。この英語の所有格にあたる部分を覚えたからといって安心はできません。名詞の格変化のステップでお話したように、、「ein〔アイン〕」は名詞の性や格によって変化していましたよね?だから「mein[イン], dein[イン]」なども「ein〔アイン〕」と同じように、名詞の性や格によって変化するんです。だから名詞の前に「mein[イン]」を置いただけではダメなんです。でもご心配なく。この変化は「ein〔アイン〕」と同じですから。でも「ein〔アイン〕」は英語の「a, an」にあたり単数名詞の前にくっつけて使うので、複数形の形はなかったですよね?でもmein[イン]などにはein〔アイン〕(英語のa)と違って、複数形があるのでちょっと注意です。


Ich habe ein Auto.
Ich habe mein Auto
[イッヒ ーヴェ アイン ウト]
[イッヒ ーヴェ マイン ウト]
私は車を持っている。
私は(私の)車を持っている。
Ich habe eine Freundin..
Ich habe meine Freundin..
[イッーヴェ イネ フインディン]
[イッーヴェ イネ フインディン]
私は一人の女友達がいる。
私は恋人がいる。
Ich habe einen Vater..
Ich habe meinen Vater..(×mein Vater)
[イッヒ ーヴェ イネンァーター]
[イッヒ ーヴェ イネン ァーター]
私は父親を持っている。
私は(私の)父親を持っている。
eine Freundinとmeine Freundinでは意味がずいぶん違うので注意。「友人の女性」を eine Freundinと言い、「恋人」などをmeine Freundinという。

 上の例からわかるように、「mein[イン]」も「ein〔アイン〕」と同じように変化させなければなりません。例えばこの例にあげられている動詞は全部「habenーベン〕」ですけど、「habenーベン〕」は「〜を持つ」という意味なので、「〜を」は4格にあたりますよね?だから「habenーベン〕」の後ろは4格を置かなきゃならいんです。1の例文では「Autoウト〕」は中性名詞なので、1格と4格の形が一緒(上の表参照)なので、「habeーベ〕」の後ろに「ein〔アイン〕, mein」を置いても、1格と形が変わらず問題ありません。2番の例文も「Freundin〔 フインディン〕」は女性名詞で、「eineイネ〕 , meine」も1格と4格の形が同じなので、問題ありません。でも例えば3の例文の男性名詞「Vater〔ファーター〕」の場合はどうでしょうか?男性名詞は1格と4格の形が違うので、例文のとおり、「habeーベ〕」のあとは「ein Vater〔アイン ァーター〕」ではなく、「habeーベ〕」のあとは4格であることに合わせて、「einen Vaterイネン ァーター〕」となり、同様に、「mein Vater〔マイン ァーター〕」ではなく、「meinen Vaterイネン ァーター〕」となります。英語だったら「my car」はいつでも「my car」という形なのに、ドイツ語はこの点でめんどくさいですね。

 次は不定冠詞の「kein〔カイン〕についてお話します。「kein〔カイン〕」は英語で考えれば、「no, a not」にあたります。そして名詞の前に置くことによって否定(〜ない)をあらわすことができます(下の例文1〜3参照)。でも「ein〔アイン〕」と形が似ているからといって、ただ英語の「a」の否定と覚えていると失敗します。というのも、この「kein〔カイン〕」は「ein〔アイン〕」と違って複数形があり、複数の名詞も否定できるからです。この複数がある性質は「mein[イン]」などの所有代名詞と同じ性質ですね。下の例文の4のように、「kein〔カイン〕」は複数の名詞も否定できることをしっかり頭にいれておいてください。

Ich habe ein Auto.
Ich habe kein Auto.
[イッーヴェ イン ウト]
[イッーヴェ カイン ウト]
私は車を持っている。
私は車を持っていない
Ich habe eine Freundin.
Ich habe keine Freundin..
[イッーヴェ イネ フインディン]
[イッーヴェ イネ フインディン]
私は友人を持っている。
私は友人を持っていない
Ich habe einen Vater.
Ich habe keinen Vater.
[イッヒ ーヴェ イネンァーター]
[イッヒ ーヴェ イネン ァーター]
私は夫を持っている。
私は夫を持っていない
×Ich habe ein Autos.
Ich habe keine Autos.
イッーヴェ イン ウトース]
[イッーヴェ イネ ウトース]
私は(複数の)車を持っていない。
Autoの複数形はAutosです。

 ここで疑問を持つ方もいるでしょう。「もしも上の例文のように、「ein Auto〔アイン ウト〕 (一台の)車」や「Autos(複数)ウトース〕」を否定形にする時は、「kein Auto〔カインウト〕」や「keine Autosイネウトース〕」にすることができるけど、じゃあ、「mein Auto[イン ウト] 私の車」や「meine Autos[イネ ウトース] 私の(たくさんの)車」を否定する時ってどうなるの?」と考える方もいると思います。じゃあこれは、「kmein Auto」とか、「kmeine Autos」となるのでしょうか?いえいえ違います。このように、「mein[イン]」や定冠詞(das Auto[ダスウト]の時もkdas Autoとはなりません・・・)を使った文章を否定の形にしたい時にこの「mein[イン]」や定冠詞が邪魔してて置けないとき、kein〔カイン〕ではなく、nicht〔ニヒト〕(〜ない)という副詞を使います。ですので、これらの解決策は次のようになります。

Ich habe mein Auto.
Ich habe mein Auto nicht.
[イッヒ ーヴェ マイン ウト]
[イッヒ ーヴェ マイン ウト ニヒト]
私は(私の)車を持っている。
私は(私の)車を持っていない
Ich habe meine Freundin.
Ich habe meine Freundin nicht.
[イッヒ ーヴェ イネ フインディン]
[イッヒ ーヴェ イネ フインディン ニヒト]
私は恋人を持っている。
私は恋人を持っていない
Ich habe meinen Vater.
Ich habe meinen Vater nicht.
[イッヒ ーヴェイネンァーター]
[イッヒ ーヴェイネン ァーター ニヒト]
私は(私の)父親を持っている。
私は(私の)父親を持っていない
Ich habe das Auto.
Ich habe das Auto nicht.
イッーヴェ ダス ウト]
[イッーヴェ ダス ウト ニヒト]
私は車を持っている。
私は車を持っていない



単語帳 日本語訳 英語
die Freundin 〔ディー フインディン〕  女友達、恋人 girlfriend


前へ<<戻る>>次へ