シュナシェルターとは

 可哀想なワンちゃんに貴方の力を少しだけ(例えば、100円募金等)貸してもらえませんか。
 私たちだけでは、この子達を救い出す力はありません。
 しかし、知らない所で悲運な運命にあるワンちゃんを、見過ごしには出来ないのです。
 
  「国家の偉大さや道徳的水準は、その国で動物がどのように扱われているかによって判断できる」
                      マハトマ・ガンジー (インド独立の政治家・非暴力思想家)

 今、私たちの社会では異常なことが多すぎないでしょうか。殺人、いじめ,、自殺等々・・・。
 これらは、失われた責任感、失われた慈しみの心が根源となっているのではないでしょうか。
 親が育児を放棄し、子は親に孝行せず、友情を育まず・・・・・。
 病んでいる人たちの心の癒しとなり、子供たちの情操教育の大きな手助けとなってくれる動物たち。
 しかし、飼い主次第でどうにでもなってしまう動物たちの運命。
 この子達の現実が、今の社会を映し出していると思います。
 私たちに必要なものは思いやりの心をしっかりと持つことではないでしょうか。
 自分たちだけが良ければいいのではなく、みんなが幸せでなければなりません。
 ひたすら人間を信じようとする動物たち。
 しかし、自分勝手な人間の行動により、悲惨な状況にある動物たち。
 その子達の運命を、私たちは変えることが出来るのです。

 シュナシェルターでは、不幸な環境(殺処分)におかれた犬たちを救い出し、
 ひと時の安らぎの空間(隠れ家)を提供し、
 これから、心穏やかに過ごせる場所(里親)を探す手助けをします。

 何もしなければ、間違いなく奪われてしまう命。
 この子達は、言葉で訴えることも出来ません。
 生きているこの子達の命、そんなに簡単に奪っても良いのでしょうか。
 私たちは、この不幸な動物たちを思う気持ちを持ちたいのです。
 思いやりの心は、この荒んだ社会を正常に戻してくれると私は信じます。
 どうか、あなたの力をほんの少しお貸しください。


シュナシェルター及びリーベ基金の設置について

協力していただきたい事項例

ボランティア・寄付のお願い

里親になっていただく前に

活動状況


TOP