’07.5.10 アトリエシェシュナ奥TeaRoom にて
トップページに戻る
今村信悟 ライブ コンサート
演奏者 今村 信悟 

   
1962年 愛媛県今治市生まれ
   1968年 16歳の時スティービーワンダーのレコードに大きなショックを受けアメリカ黒人音楽に傾倒。
   1985年 渡米。ニューヨークの地下鉄のホームでストリートミュージシャンを続ける中、
           ジャズギタリストの高内春彦氏(HARU)と巡り合い師事  本格的にギター、作曲などを学ぶ傍ら
         黒人女性シンガー イネーズ・M・ジャクソンに師事。発声法を学ぶ。
   1990年 帰国後、3年ほど音楽から遠ざかるブランクを経て
   
1998年より全国津々浦々各地へのライブツアー、一人旅を始める
   2000年4月 マキシシングル「輝き」をリリース
    現在に至る

   人間愛に満ちたラブソングを中心に情景模写の豊かなエッセイソング、時代の情景を鋭くえぐり取った
   メッセージソング、世界各国をまたにかけた旅をテーマにした曲、就寝中の夢まで曲にしたイメージソングなど
   幅広く歌い上げ今村信悟独特の世界を作り上げている。

曲 目   「ジャズ・ボサノバ」
       「アメリカンポップス」

      「日本のスタンダード」