トップページへ  凡例へ
島崎藤村(1872-1943)

誰がどの詩に作曲したか
楽譜・CD検索 Amazon 島崎藤村 楽天 島崎藤村

【ディスコグラフィー】
「椰子の実」(大中寅二)しか入っていないものは省略。

『美しい季節 中田喜直の世界〜女声合唱編』(キングレコード)
女声合唱組曲「みえないものを」/女声合唱組曲「北の歌」/美しい季節/秋のうた/アダムとイブ/春の来た山/ある日/五月の朝の少女のうた

『木下牧子/邪宗門秘曲』(フォンテック)
虚無の未来へ/邪宗門秘曲/ELEGIA/島崎藤村の詩による二つの女声合唱曲※/仏の見たる幻想の世界/鴎
※現在の題名は“無伴奏女声合唱のための「春二題」”。

『「國民歌謠〜われらのうた〜國民合唱」を歌う』(コロムビア)
心のふるさと(江口夜詩)/朝(小田進吾)椰子の實(大中寅二)/ふるさとの(斉藤佳三)/むかしの仲間(山田耕筰)/春の唄(内田元)/海ゆかば(信時潔)/大日本の歌(橋本國彦)/白百合(大中寅二)/出征兵士を送る歌(林伊佐緒)/旅愁(大中寅二)/紀元二千六百年(森義八郎)/かへり道の歌(古関裕而)/燃ゆる大空(山田耕筰)/隣組(飯田信夫)/用心づくし(服部正)/南進男兒の歌(古関裕而)/歩くうた(飯田信夫)/めんこい小馬(仁木他喜雄)/朝だ元氣で(飯田信夫)/子を頌ふ(深井史郎)/御朱印船(清瀬保二)/學徒進軍歌(橋本國彦)/あゝ紅の血は燃ゆる(明本京静)

『日本合唱曲全集/女声合唱愛唱曲集』(日本伝統文化振興財団)

花/早春賦/羊/川/潮音(平井康三郎)/ゆりかご/秋を呼ぶ歌/ほたるこい/犀川/ひまわりの風/夕方のおかあさん/夏の思い出/霧と話した/雪の降る街を/花の街/歌声はささやく/私の顔/朝の市場/花の中にねむる/風の子守歌

『母のうた 日本歌曲集/米良美一』(キングレコード)
花の街(團伊玖磨)/母の唄(橋本国彦)/浜千鳥(弘田龍太郎)/城ケ島の雨(梁田貞)/むこうむこう(中田喜直)/かんぴょう(福井文彦)/あの子この子(平井康三郎)/宵待草(多忠亮)/小さい秋みつけた(中田喜直)/叱られて(弘田龍太郎)/秋の野(團伊玖磨)/赤とんぼ(山田耕筰)/里の秋(海沼実)/霧と話した(中田喜直)/待ちぼうけ(山田耕筰)/出船(杉山長谷夫)/子守歌(團伊玖磨)/小諸なる古城のほとり(弘田龍太郎)/荒城の月(瀧廉太郎)/蘇州夜曲(服部良一)/ふるみち(大中恩)

『ベスト・オブ・ベスト 日本の名歌』(ビクターエンタテインメント)
荒城の月(瀧廉太郎;山田耕筰編)/花(瀧廉太郎)/秋の月(瀧廉太郎;山田耕筰編)/箱根八里(瀧廉太郎)/さくらさくら(日本古謡;山田耕筰編)/この道(山田耕筰)/からたちの花(山田耕筰)/中国地方の子守唄(日本古謡;山田耕筰編)/鐘が鳴ります(山田耕筰)/赤とんぼ(山田耕筰)/かやの木山の(山田耕筰)/曼珠沙華(山田耕筰)/野薔薇(山田耕筰)/二十三夜(山田耕筰)/砂山(山田耕筰)/待ちぼうけ(山田耕筰)/ペチカ(山田耕筰)/六騎(山田耕筰)/唄(山田耕筰)/松島音頭(山田耕筰)/小諸なる古城のほとり(弘田龍太郎)/千曲川旅情の歌(弘田龍太郎)/富士山見たら(橋本国彦)お六娘(橋本国彦)/お菓子と娘(橋本国彦)/斑猫(橋本国彦)
叱られて(弘田龍太郎)/浜千鳥(弘田龍太郎)/出船(杉山長谷夫)/白月(本居長世)/出船の港(中山晋平)/波浮の港(中山晋平)/鉾をおさめて(中山晋平)/砂山(中山晋平)/カチューシャの唄(中山晋平;畑中良輔編)/ゴンドラの唄(中山晋平;畑中良輔編)/さすらいの唄(中山晋平;畑中良輔編)/城ケ島の雨(梁田貞)/母(小松耕輔)/お母さんおぼえていますか(高田信一)/アヴェ・マリア(湯山昭)/林檎の花が降りそそぐ(宅孝二)/水色のワルツ(高木東六)/浅き春に寄せて(高木東六)/くちなし(高田三郎)/瞳(小林秀雄)/飛騨高原の早春(小林秀雄)/日記帳(小林秀雄)/落葉松(小林秀雄)/茨の実(小松清)/かんぴょう(福井文彦)/信田の藪(藤井清水)
椰子の実(大中寅二)/平城山(平井康三郎)/初恋(越谷達之助)/浜辺の歌(成田為三)/ちんちん千鳥(近衛秀麿)/宵待草(多忠亮)/かごかき(貴志康一)/野の羊(服部正)/早春賦(中田章;中田喜直編)/時計台の鐘(高階哲夫)/ふるさと(斉藤佳三)/少年(諸井三郎)/口笛(越谷達之助)/さくら横ちょう(別宮貞雄)/沙羅(信時潔)/犀川(小倉朗)/花林(畑中良輔)/しぐれに寄する抒情(大中恩)/夏の思い出(中田喜直)/ちいさい秋見つけた(中田喜直)/悲しくなったときは(中田喜直)/ねむの花(中田喜直)/霧と話した(中田喜直)/サルビア(中田喜直)/髪(中田喜直)/むこうむこう(中田喜直)/たあんき ぽーんき(中田喜直)/たんぽぽ(中田喜直)/ゆく春(中田喜直)/雪の降る街を(中田喜直;佐藤眞編)
花のまち(團伊玖磨)/花季(團伊玖磨)/紫陽花(團伊玖磨)/藤の花(團伊玖磨)/はる(團伊玖磨)/旅上(團伊玖磨)/故郷(岡野貞一)/わかば(平岡均之)/おぼろ月夜(岡野貞一)/夏は来ぬ(小山作之助)/里の秋(海沼実)/冬の夜(唱歌)/スキー(唱歌;平井康三郎編)/四季の歌(荒木とよひさ;小野崎孝輔編)/月の砂漠(佐々木すぐる)/鳩ぽっぽ(瀧廉太郎)/赤い靴(本居長世)/七つの子(本居長世)/十五夜お月さん(本居長世)/花嫁人形(杉山長谷夫)/青い目の人形(本居長世)/かなりや(成田為三)/あわて床屋(山田耕筰)/すかんぽの咲くころ(山田耕筰)/海ぼうず こぼうず(山田耕筰)/おかあさん(中田喜直)/夕方のおかあさん(中田喜直)/サッちゃん(大中恩)/あめふり くまのこ(湯山昭)/おはなし ゆびさん(湯山昭)/ゆりかご(平井康三郎)/ねむの木の子守歌(岡本正美)/子守歌(團伊玖磨;内藤孝敏編)

トップページへ  凡例へ