トップページへ  凡例へ
川崎洋(1930-2004)

誰がどの詩に作曲したか
楽譜・CD検索 Amazon 川崎洋 楽天 川崎洋

【ディスコグラフィー】

『DREAM PRICE 1000 岸田智史 きみの朝』(ソニー・ミュージックハウス)
蒼い旅/きみの朝/夕陽のなかで/比叡おろし/重いつばさ/螺旋階段

『NHK全国学校音楽コンクール 昭和63年度〜平成8年度課題曲集〈小学校の部・中学校の部〉』(フォンテック)
いつか/地球の子ども/あたまの上に空/ブランコの空/千年の樹/朝のおまじない/だから すきさ/スケッチブックの空を/ともだちと/六年生の夏/自転車でゆこうよ/小さな協奏曲/かたつむりのうた/海の不思議(平吉毅州)/ことばの歌/朝のバス/地球が私を愛するように/もえる緑を心に/いっぽんの欅の木が/家族(鈴木行一)/遥かな時の彼方へと/この夢を

『岡山大学グリークラブ 第49回定期演奏会』(Giovanni)
岡山大学学歌/John Rutter selection/混声合唱曲集「海のディヴェルティメント」(新実徳英)/企画ステージ「Christmas Present〜聖夜のぬくもり〜」/混声合唱とピアノのための「新しい歌」(信長貴富)/シャンパン(尾形敏幸)

『風に鳴る笛 岡山大学グリークラブ第52回定期演奏会』(Giovanni)
世界の名曲ステージ/混声合唱曲集「うたよ!」(木下牧子)/企画ステージ「プレゼント〜あるおとぎ話より〜」/ 混声合唱組曲「風に鳴る笛」(高嶋みどり)/決意 混声合唱組曲「未来への決意」より(鈴木憲夫)

『コーラスNOW! 演奏会用女声合唱曲集/遠い記憶』(ビクターエンタテインメント)
曲集「いたずらっこあつまれ!」〜唱える(新実徳英)/春に(木下牧子)/小さな協奏曲(寺島尚彦)/虹がうすれて行く時は(尾形敏幸)/さる(北爪道夫)/きいろい蝶たち(寺嶋陸也)/ずいずいずっころばし(荻久保和彦)/子ども(松下耕)/遠い記憶(荻久保和明)/ひとつの朝(平吉毅州)/風のうたった歌 その1(青島広志)/眠りの森で(高嶋みどり)/風の声(鈴木輝昭)/降りつむ(林光)

『児童合唱組曲名曲選 7つのバガテル 紀の国のこどもうた/高嶋みどり・松下耕作品集』(ビクターエンタテインメント)
女声合唱とピアノのための四季のうた「7つのバガテル」(高嶋みどり)/同声(女声)合唱のための「紀の国のこどもうた1」(松下耕)/同声(女声)合唱のための「紀の国のこどもうた2」(松下耕)

『珠玉のハーモニーVol.2 全日本合唱コンクール名演復刻盤』(ブレーン)
こどものための合唱組曲「オデコのこいつ」〜ゆめ/男声合唱組曲「青いメッセージ」〜ごびらっふの独白/「12のコルシカの歌」〜コルテの人々、波間の漁夫、定期市の商人/「HYMINI TOTIUS ANNI」〜Conditor alme siderum/「Missa Simplex」〜Kyrie、Gloria/男声合唱とピアノのための「ゆうやけの歌」(湯山昭)/O Magnum myseterium/女声合唱組曲「遙かな歩み」〜櫛/女声合唱組曲「ひたすらな道」〜白鳥/Christus factus est

『東海メールクワィアーによる 男声合唱名作品集−作曲家自作自演シリーズ演奏会から−』(ジョヴァンニ)
「日本民謡による三つの男声合唱曲」〜浜千鳥節、網起し音頭 /「花之伝言」/いとおしい日々/春宵感懐/夜会の一隅/金色の矢/走れわが心/夜の青空/幸福が遠すぎたら(大中恩)
「喜怒哀楽」/「レクイエム」/出船/蛍火
「野分」〜海辺、野分/「ひたすらな道」/「水のいのち」〜雨/神のみわざがこの人に/「あしたうまれる」〜われもこう/「やさしい魚」(新実徳英)/「因陀羅」/小さな法螺

『21世紀の合唱名曲選/新実徳英作品集』(音楽之友社)
混声合唱とピアノのための「やわらかいいのち」/女声合唱とピアノのための「やわらかいいのち」/女声合唱とピアノのための「西風のうた」/女声合唱とピアノのための「火の山の子守歌」/混声合唱組曲「光の幻想」より〔停電小僧/コンペイトウの青空〕

『21世紀の合唱名曲選/平吉毅州・国枝春恵・権代敦彦・荻久保和明作品集』(音楽之友社)
平吉毅州 混声合唱組曲「ぼくら・風の三郎」/国枝春恵 混声合唱組曲「永遠の光」/国枝春恵 混声三部合唱曲「すず」「自らに」/権代敦彦「Beyond the Light 〜gleam/glean〜for mixed chorus」/荻久保和明 女声合唱組曲「サバンナ」より〔夜明け/遠い記憶〕

『21世紀の合唱名曲選/間宮芳生・北爪道夫作品集』(音楽之友社)
間宮芳生「Etudes for Chorus」/間宮芳生 男声合唱のための「おまえの声は花粉になる」/北爪道夫 混声合唱曲「海をみている」/北爪道夫 混声合唱曲「海をみている」より 魚(混声三部)

『日本合唱曲全集 青春/野田暉行作品集』(日本伝統文化振興財団)
混声合唱曲「青春」/女声合唱とピアノのための「有明の海」

『波瀬満子の しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩』(フォンテック)
あいたたた、うしのうしろに、日本語のおけいこ、ゆっくりゆきちゃん、かっぱ、ハヒフペポ、いち〔谷川俊太郎〕/イグアナのゆめ、ひみつ〔木島始〕/ことばのけいこ〔与田準一〕 がぎぐげごのうた、へんてこりん、タンポポ、わからんちゃん〔まど・みちお〕/象の子〔北原白秋〕/かんがえごと、こころ〔工藤直子〕/おたまじゃくしたち四五匹、勝手なコーラス、古い寓話〔草野心平〕/キンギョのうた、タイのうた〔室生犀星〕/なまえのうた、かく、言葉ふざけ、動物のじゃん〔川崎 洋〕/はやく〔藤富保男〕/たべたくないな、るすばん〔中江俊夫〕/おいしゃさん〔岩本敏雄〕/おとなマーチ、きまりことば、そうだ村の村長さん、わかれのことば〔阪田寛夫〕/おまじない〔間中ケイ子〕/牛乳シャンプー、そうじき〔ねじめ正一〕/ばった〔郡山半次郎〕/こんにゃく〔小野ルミ〕/へんなまち〔島田陽子〕/愉快な夜想曲〔織田道代〕/せみ〔有馬敲〕/あめりかうまれの〔松岡享子〕/テキパキっこ〔おうち・やすゆき〕/下の前歯が抜けちゃった〔立原えりか〕/ヨーチエンおんど〔井上ひさし〕/しらないおとこ〔寺田晃〕/カブとゴボウ〔大久保テイ子〕/蟻の歌〔関根榮一〕/どっさりの ぼく〔小林純一〕/おきゃくさま〔香山美子〕/ちいさい かわの うた〔武鹿悦子〕/ぽくぽく〔八木重吉〕/カレハ〔山田今次〕/アルマジロ〔はたなか・けいいち〕

『波瀬満子の みえる詩 あぞぶ詩 きこえる詩』(フォンテック)
朗読・演出 波瀬満子
音楽監督・作曲・演奏 谷川賢作
いるか、とっきっき、けんかならこい、ぴあの、わたし(谷川俊太郎)/かのいろいろ、はの字、アンケートII おかあさんをなんとよびますか?、急ぐ老人、からかい唄(坂田寛夫)/ちょうちょう(はたなかけいいち)/名づけあそびうた、とる、みずをいっぱい、終わり(川崎 洋)/なくしもの(木村信子)/しゅくだい、風船のともしび(ねじめ正一)/棒のうた 1 足のうた(おうちやすゆき)/むだばなし(中江俊夫)/海とおれ(小泉周二)/北の海(中原中也)/にらめっこ、いしころかずお(工藤直子)/こっちとむこう、がいらいごじてん、まんまる(まど・みちお)/「では」と「でも」(織田道代)/最新かぞえ唄(岩田 宏)猫(萩原朔太郎)/秋の夜の会話(草野心平)/五人かぞく(間中ケイ子) /そおっと のぞいたら(みねぎしなつめ)/美しくあるく〈こどもが歩く〉、ああちゃん!(八木重吉)/喪のある景色(山之内 獏)

『ベルリン連詩/一柳慧作品集 I 』(フォンテック)
交響曲「ベルリン連詩」/箏と室内オーケストラのための「始原」

トップページへ  凡例へ