大阪 堺市西区のスクラップブッキング教室〜Rosy Cheeks〜です。

  

Rosy Cheeksへようこ                            ISA国際スクラップブッキング協会 堺認定校


子育てに忙しい毎日の中で、何か趣味を見つけたい、生活に彩りが欲しいという方、スクラップブッキングはいかがですか?
堺市西区でRosy Cheeks(桜色のほっぺ)というスクラップブッキングの教室をひらいています
自宅や公民館での定期クラスの他、カレンダーサークルも定期開催♪
その他イベント開催や出張クラス・英会話教室やママカメラマンとのコラボレッスンなど、
スクラップブッキングをいろんな形で楽しんでもらえるように常に計画中です☆
アットホームでゆるーい雰囲気でおしゃべりを楽しみながらスクラップブッキングを楽しんでもらえたら嬉しく思います。
お子様連れ大歓迎です。私自身も1歳の子供がおりますので、講習にはもれなくついてきます(笑)
もちろん本格的にしっかり学びたい方の為に、インストラクター養成講座も募集しています。資格取得後は国際スクラップブッキング協会
2級インストラクターとして活動していてだけます。

どちらの講習も興味がある方は是非遊びに来てくださいね♪
初めての方も、お気軽にご参加くださいね

スクラップブッキングとは・・・

アメリカ生まれの写真を使ったクラフトです。
1980年に初めてアメリカで紹介されて以来徐々に人気が広がり、現在では全米でナンバーワンと言っていいほど趣味の中でも人気があります。
スクラップブッキングとは、写真をただアルバムに貼るだけでなく、ページごとに色んな色や柄の台紙を使い、写真を切り抜いたり、オリジナルの枠を作り、エンべリ(リボン、ボタン、紙で出来たお花等の飾りのこと)をつけて楽しみます。
また、そのときの様子を記録に残せるようにコメントを一緒に書きます。(これをジャーナルといいます。)
アルバムを長期的に美しい状態のまま残せるように、長期保存できる特殊な素材を使って作るのも特徴です。
普通のアルバムに写真を貼ったり入れたりして保管すると、何年も経つうちにアルバムも台紙も写真も黄ばんで茶色くなったり色褪せたりします。
これらを予防する為の素材(アシッドフリー、リグニンフリー、PCVフリー)を使って作品を作ります。
スクラップブッキング専用の素材はちょっとお値段高めですが、それなりに理由があるという訳です。

アルバムを長持ちさせ次世代に残すためにも、特に直接写真に触れるアルバム、台紙、接着剤、他ペーパー類はSB専用のものを使用することをオススメします★