サブミッション・アーツ・レスリング

SAW サブミッション・アーツ・レスリング 関西本部
大阪市天王寺区上本町9-3-2


ホーム創始・代表師範競技ルール稽古日・会費大会情報お問い合わせ


・・・・・投げ技、抑え込み、絞め、そして関節技にこだわった格闘技団体です。・・・・・

       SAW創始者・代表師範 麻生秀孝     関西本部長 小林悟


   

SAW サブミッション・アーツ・レスリングとは?

日常における格闘を想定し、実践的武道を追及するのがサブミッション・アーツ・レスリングです。
その技は、柔道・レスリング・サンボ・合気道・相撲などの様々な組技格闘技の長所を集大成して創られ、投げ・関節・絞めの
組打を主体とする格闘技です。
特にSAWの代名詞である関節技は、相手の関節やその周囲の靭帯などを破壊し、制圧する技術です。
それ故、徹底した安全管理の元稽古は行われ、何よりも相手を敬い、自己を高めるための【関節道】として、位置づけており、
頸椎から足指まで、全身に対する広範囲な攻防の妙技は、スポーツとしての楽しさも兼ね備えております。



SAW サブミッション・アーツ・レスリング関西本部のコンセプト

現在、募集しているクラスは、毎週金曜日のビジネスマンクラスのみです。そのため、限られた日時の稽古となるため、
極真空手 天王寺道場との並列した稽古を推奨いたします。
また、【関節道】と位置づけた武道として、稽古を行っておりますので、礼儀作法、言葉使い、服装、稽古に対しての態度、
すべて審査させて頂いた上での入門許可制とさせて頂いております。理念の合わない方は予めご了承下さい。

それ故に、格闘技経験のないビジネスマンの方や健康維持、護身術として興味を持たれた方には、最適な道場となるでしょう。




道場案内トップページへ戻る。