滝野すずらん丘陵公園は、北海道では唯一の国営の公園です。
札幌の中心部からは20kmほど離れていますが、豊平川から続く自転車道も整備され、
脚力さえあれば自転車でもストレスなくアクセスできるのが特徴です。
国営だけに園内は非常によく整備されていて、季節の花々や、きれいな渓流を眺めていると、
あっという間に1日が過ぎてしまいます。市内からはちょっと遠いですが、自然を満喫できる公園です。

[ 有料エリアへ行く ] 
[ さっぽろ写真館に戻る ] [ トップページに戻る ]
渓流ゾーン入口
入口からして、すでに山です。渓流ゾーンは誰でも無料で入れるエリアです。
厚別川
豊平川にそそぐ、きれいな清流です。もう少し暖かくなれば、水遊びもできますね。
厚別川と山を見ながら・・・
公園のいたるところにベンチが置かれ、どこからの眺めも心が落ち着きます。
パークブリッジの下
上の橋を通ると、有料エリアに行くことができます。橋の下はけっこう広い芝生の広場になっています。
滝野公園案内所
たくさんのお花たちに囲まれた小さな総合案内所。思わず立ち寄ってみたくなりますね。
春の日差しの中で
暖かい春の日差しの中で、ようやく水遊びができる季節になりました。水は冷たいけど、気持ちよさそうです。
焼肉ガーデン「あしりべつ」
野外テーブルでジンギスカンを食べることができるコーナーもあります。こういう所で食べたら美味しいんだろうなぁ。
焼肉ガーデン「あしりべつ」
今日の野外ガーデンはこちらの建物に近い場所だけの営業のようでした。
厚別川に咲くサクラ
まだサクラが咲いていました。1本のサクラとたくさんの新緑がマッチしてとてもきれいでした。
アシリベツの滝 入口
ここからは自転車は入れません。自転車を降りて歩いていくことにします。
森の中のトイレ
トイレもご立派です。さすが国営という感じ。森の中にちゃんと調和しています。
行き先案内板
アシリベツの滝までは、自転車を置いたところからわずか200mほどです。
滝へ向かう道
厚別川の清流がすぐわきを流れ、見上げればまぶしいほどの新緑。爽快な散策路でした。
アシリベツの滝
落差26mの豪快な滝。「日本の滝100選」にも選ばれている名爆です。周囲は滝のしぶきでとっても涼しいです。
鱒見の滝
こちらは落差18mの滝です。鱒が川を遡上する時にこの滝を見上げたことから、この名が付いたそうです。
滝野パークブリッジ
厚別川を渡る、滝野のシンボルブリッジ。これを渡ると、有料エリアの入口へ行くことができます。
自転車はゆっくり走りましょう
滝野の園内は丘陵になっているため、坂が多く、自転車はついスピードが出てしまいがち。景色を見ながらゆっくりね。
−国営滝野すずらん丘陵公園− 公式ホームページ
※アクセス
札幌駅から地下鉄南北線「真駒内」下車、中央バス2番乗り場「滝野すずらん公園」行きに乗り換え、約30分。
園内では「渓流口」、「中央口」、「東口」の3つのバス停を経由し、「東口」駐車場が発着となります。
(札幌駅からも直通バスが出ていますが、1日2往復しかありません。札幌発9:18、11:48。公園発14:30、15:30。)
※営業時間
夏は9時〜18時。冬は9時〜16時。春・秋は9時〜17時です。
※料金
おとな400円、こども(小学生・中学生)80円。
[ 有料エリアへ行く ]

 [ さっぽろ写真館に戻る ] [ トップページに戻る ]