藻岩山からの夜景は、函館山、小樽天狗山と並んで北海道三大夜景のひとつに数えられています。
ロープウェイで上昇するにつれて、次第に視界が広がり、人口189万都市さっぽろの全景が見えてきます。
途中、眼下に広がる藻岩山の暗黒の森と、正面に広がるまばゆい夜景のコントラストが不思議な感じ。
山頂駅から「モーリス号」というバスに乗るのがちょっと面倒ですが、標高531mの頂上にある展望台には、
きっと期待を裏切らない絶景が待っていることでしょう。
[ 昼の藻岩山へ ] [ さっぽろ写真館へ戻る ] [ トップページへ戻る ]
さっぽろ全景
標高531mの山頂展望台に上がると、息を飲むような札幌の夜景が目の前に広がります。 [ 2007.5.31 撮影 ]
中央区
ひときわ明るい光を放っているのは、札幌の中心である中央区。特にすすきの周辺はネオンがまぶしく輝きます。 [ 2007.5.31 撮影 ]
JRタワー vs テレビ塔
左が高さ173mで北海道で一番高いJRタワー、右が高さ147m、お馴染みのさっぽろテレビ塔。 [ 2007.5.31 撮影 ]
円山(まるやま)
標高226m。市街地の中にすっぽり入り込むように立っているお山です。この周辺が札幌一の高級住宅街です。 [ 2007.5.31 撮影 ]
豊平川
整然と立ち並ぶ街並みの中を、ゆったり蛇行して流れる豊平川。橋がたくさん架かっていて幌平橋が一番手前に見えます。 [ 2007.5.31 撮影 ]
真駒内方面
中心市街地方面から視点をずらして東側を見ると地下鉄の終点である真駒内方面。今日は月もよく見えました。 [ 2007.5.31 撮影 ]
藻岩山の日
訪れた日は標高531mにちなんで「藻岩山の日」。展望台も観光客よりたくさんの市民たちで賑わっていました。[ 2007.5.31 撮影 ]
−さっぽろ藻岩山ロープウェイ− 公式ホームページ
※アクセス
札幌駅から地下鉄南北線「大通」下車、市電「西4丁目」から乗車し、「ロープウェイ入口」で下車。
山の方に向かって徒歩約8分で乗り場です。
※営業時間
夏は10時30分〜22時。冬は11時〜20時。春・秋は10時30分〜21時30分。
ただし、4月1日〜8日と11月20日〜12月9日は運休です。
※料金
1、通常料金:往復でおとな1,100円、こども550円。
2、割引料金:「さっぽろセレクト」・・・テレビ塔展望台・藻岩山ロープウェイ・大倉山リフト・羊ヶ丘展望台・
  北海道開拓の村・札幌ウインタースポーツミュージアムの6施設から3施設を選んで、1,500円のチケットがあります。
  「JTB」・・・JTBで「JTBエース券藻岩山ロープウェイ」を購入すると、おとな990円、こども500円で搭乗できます。
  「観光案内所」・・・札幌駅構内観光案内所で割引券を入手できます。市電利用でおとな900円、こども450円で搭乗できます。
[ 昼の藻岩山へ ] [ さっぽろ写真館へ戻る ] [ トップページに戻る ]