公演

 

  

情報

 

 

 

 

 

 

SAWATARIGUMI PRESENTS

 

出前二人芝居『宮澤賢治童話集』

 

 

 

土神きつね

 

 

 

原作:宮澤賢治  構成・演出:さわたりちひろ

 

出演:石井 桂・さわたりちひろ

 

 

◆公演日程◆

 

7月28日()・29日() 19:30開演

 

※受け付けは19:00から行います。

◆観劇料金◆

一般:1200  高校生以下:1000 〔日時指定・予約制〕

 

※当日、観劇料とは別に、お店で1ドリンク+1フードのオーダーをお願いいたします。

尚、18:00からご来店いただき、事前にお食事等をなさることもも可能です。

 

※会場が大変狭いためご予約の無いお客様は、ご入場いただけない場合もあります。

必ず、ご予約の上ご来場ください。

 

 

☆序★

 

…わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、…

 

二人芝居の始まりを告げる、賢治の童話すべてに繋がって行く序文。風から物語をもらってくる…。

 

☆土神ときつね★

 

一本木の野原の、北のはづれに、少し小高く盛りあがった所がありました。

 

一本の女の樺の木をめぐる土神ときつねの物語。

“土神…退職教授”“きつね…貧なる詩人”“樺の木…村娘”“寓話よりも寧ろシナリオ風の物語” 

賢治自らの手によるそんな書き込みが残されたドラマティックな一遍。

 

樺の木はどちらかと云えば狐の方がすきでした。

 

“樺の木…村娘”をめぐって、“土神…退職教授”と“きつね…貧なる詩人” 

それぞれが抱いたどうすることもできない感情が交錯するとき、物語は後戻りのできない結末へと走り始める・・・。

美しく、激しく、切なく、深い哀しみに満ちた、他の賢治童話とは異なった趣きを持った作品です。

 

尚、当日は出前二人芝居のレパートリーからもう1演目上演いたします。こちらもお楽しみください。

 

 

◆開催会場◆

 

アジアンカフェ&レストラン

 

MVIRINGO

 

<ムビリンゴ>

 

(小田急線読売ランド前駅から徒歩2分)

◆ご予約・お問い合わせ◆

さわたり組・・・sawatarigumi@dream.com

 

 

※同時開催※

 

☆さわたりちひろ切り絵展★

 

“宮澤賢治の童話によせて…”

 

◆開催期間◆

7月1日()〜29日()

※時間は下記のムビリンゴ営業時間をご参照ください。※

 

芝居の他に切り絵でも宮澤賢治童話の世界を表現し続けている、さわたりちひろの切り絵展。

  ムビリンゴでの作品展は昨年に続き2回目の開催となります。

 

銀河鉄道の夜・よだかの星・セロ弾きのゴーシュ・土神ときつね・他・・・

宮澤賢治童話を題材とした切り絵作品を、新作も含めて展示します。

是非、会場まで足をお運びの上ご高覧ください。

   

※会場ではさわたりちひろの宮澤賢治切り絵ポストカードも販売いたします。

 

◆ムビリンゴ営業時間◆

 

火曜日〜日曜日 11:30〜21:00 (20:30ラストオーダー)

 

※ご予約の場合は23時まで延長可

 

※土日は不定期営業となります。必ずご確認の上お出かけください。

 

※ムビリンゴ定休日の毎週月曜は同店店内にて、

ラーメン店麺屋夏鈴の営業となりますが、(10002200)

切り絵は展示されたままになっています。 

 

 

 

 

 

 

★さわたり組ホームページトップへ★