「藤田誠一君を救う会」より皆様へ

 

藤田誠一君の術後の経過は順調であり社会復帰もしており、皆様には大変お世話になりました。私たち救う会も誠一君の良好な経過に安心している次第です。

お預かりしている募金の最終会計報告と、今後の資金管理についてお知らせいたします。

去る平成17128日 小川正税理士事務所 小川正殿によって平成151219日から平成17127日までの当会の会計監査を受けました。監査の結果、適正でかつ妥当に処理されているとの見解を頂戴しております。

また、経過観察後の募金の取り扱いについては、かねてより移植支援組織「トリオ・ジャパン」殿に資金管理を委託することをお約束しておりました。術後3年間の凍結期間を過ぎた後は「藤田誠一君基金」として、トリオ・ジャパン殿を通じて移植を必要とする方々の為に使っていただくことにしております。

救う会の代表と基金を管理していただくトリオ・ジャパン代表との間で、資金管理に関する契約に調印をしましたのであわせて報告いたします。

皆様の善意に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

平成182

「藤田誠一君を救う会」 代表 大石 佳知

中村修

西村 公司