これはたった一人の
わたし(あなた)の物語