キレンゲショウマを求めて剣山へ...
感動の山歩き♪


−2004年8月8日(日)曇りのち雨−





自宅-R193−貞光町R438−一宇村−鳴滝−土釜−見の越
登山口−西島駅−刀掛の松−行場−お花畑−行場−刀掛の松
山頂−次郎笈への分岐−御神水−西島駅−見の越−一宇村−ゆうま温泉−貞光町−自宅





yasukoさんから、キレンゲショウマの情報を頂き早速見に行く事にした。
朝6時前に自宅出発し(本当はもっと早い時間に出たかったんだけど...)R193を徳島へ向けて走る!
見の越までは約3時間の予定....
貞光町からR438号線を一宇村へ向う...ふと右手を見ると大きな滝が見える。
普段は気がつかなかったのたが、今日は水量が多いのか目についた。
鳴滝(なるたき)と書いてある。車を止め写真を写す...「鳴滝まで車で行けます。3分1.4km」の看板
好奇心旺盛な私は勿論、見に行く事にした。
どうせ今日は縦走予定は無いので時間はたっぷりある....
滝の近くまで行くと立派な駐車場がありキレイに整備されていた。
どうやらここから歩いて滝の近くまで行けるようだ。
鳴滝農村公園の案内板にマジックで「5分〜10分!段差キツイ!」と誰かが書いていた。
段差なんてなんのその、勿論、登りました(^_^)v私の足で5分位でした。確かに段差は少しキツかったけど...
かねてからの雨で水量が多い為か水しぶきが飛んでくるほどの迫力!
なんで、今まで気がつかなかったんだろう?


   ▲鳴滝





鳴滝の次は「土釜」見学!
こちらも水量が多い為、いつもの釜が見れなかった....(ーー;)



                             ▲土釜

と、色々寄り道をしながら9時前に見の越到着!
想像通り、すごい人手!観光バスが沢山停まっていた。
見の越から木屋平への道、先日の土砂崩れで通行止め...


 


登山準備をし登山口へ向う....
剣神社境内に宮尾登美子さんの「さわやかな月光の光は凛として気高い」と書かれた碑...
正直、私は「天涯の花」は読んだ事が無い、一度読んでみよう...
※後日、読破しました。(集英社文庫)
(剣山周辺の自然と主人公、珠子の恋が書かれてありさわやかな感動を覚えました。)
読んでから行けばよかったと少し後悔...
剣神社に御参りし出発!


  
                       ▲宮尾登美子さんの碑

草花を楽しみながらゆっくりと登って行く...
すぐに汗が吹き出す
途中リフトと遭遇...いいなぁリフトに乗れば楽勝♪


  


西島駅に到着!リフトで上がって来た人達と合流
ここで美しい景色を見ながら暫く休憩....
西島駅周辺は草花達の宝庫だ

   
                     ▲シコクフウロ          ▲西島駅手前のテント場          ▲西島駅(リフトでここまで来る事が出来ます。

   

  
▲トゲアザミ       ▲ハナウド              ▲タカネオトギリ
  
▲タカネオトギリの群生    ▲クサコアカソ               ▲シコクフウロ
                                   ※くろもじさんに教えて頂きました。                                 

西島駅から花の階段を登って行く。
両側に沢山の花が咲いているので飽きる事が無い....
行場への分岐点刀掛の松に到着!
沢山の人たちがキレンゲショウマ見学コ−スの確認をしていた。


  


私達もキレンゲショウマを見学に行場方向へ行く。
見学を終えて戻ってきた方から「Bの辺りは終わりかけているけど@Aの辺りは満開でしたよ。」
教えて頂きワクワクしながら進む....
細い登山道を慎重に進む
右手の岩の上に初めてのキレンゲショウマが見えた!
感動!!
想像以上に肉厚?で存在感がある....


  
▲行場の登山道                                               ▲修行の為の鎖場
  




一の森への分岐点の巨石...
ここからお花畑へ向う事にした。


 


分岐を越えた頃からガスが発生し幻想的な景色になってきた...
お花畑到着!
しかしトリカブトは硬い蕾...雨まで降ってきた
一の森へは向わず行場へ引き返す...


  
                             ▲トリカブト                        ▲ウナヅキキボウシ?



思う存分キレンゲショウマを堪能し刀掛の松へ戻る...


  
                  ▲可憐なソバナ               ▲雨に濡れたキレンゲショウマ           ▲独特な形の葉っぱ                                     

悪天候だが山頂を目指す....
山頂ヒュッテ到着!
とりあえず雨はあがったのでカッパを脱ぐ...


 


お花畑と笹を見ながら遊歩道を進む...


  
▲一面のお花畑                                           ▲クガイソウ
  
山頂到着!
悪天候にもかかわらず沢山の人達がくつろいでいる。
昼食にする...本来ならここから次郎笈や一の森が見えるはずなんだけど
今日は何も見えない(ーー;)


 


暫くガスが晴れるのを待ってみたが一向に回復しそうにない(おまけに雷まで鳴り出した)ので
大剣神社経由で下山する事にした。
途中少しだけ次郎笈への縦走道が見えた。


  
▲次郎笈への縦走路                            ▲剣山山頂方面

  


この御神水(おしきみず)は名水100選に選ばれており「病気を治す若返りの水」
書かれていた。
なになに若返り?!
こりゃ絶対飲んで帰らなくっちゃ(^_^)v
あまり若返りすぎてもいけないので一口だけ飲んで買える事にした。
今朝、起きると心なしか肌がスベスベしてるような...な〜んて(^^ゞ
快適な尾根道を歩き西島駅到着!
ここで最後の休憩...相変わらず登山者、多いなぁ...


 


休憩後、ゆっくり下山する。
途中、可憐な花を見つけ撮影していたらリフトに乗ったおじさんから
「それはツリフネソウ!」と教えて頂いた。


  

無事に下山...
リフト乗り場にはまだ沢山の車が残っている。
ちなみに本日リフトに乗らずに歩いたので二人で3600円の節約!(笑)でした。


  


帰りは「木綿(ゆうま)温泉(1人400円)」にて汗を流し帰路につく...


▲ゆうま温泉(今年で五周年だそうです。まだ新しい..)