天台宗東光寺相模 新西国第二十二番霊場
虎女住庵の跡(東光寺観音堂)フレームを復活させる

     

虎女住庵の跡(東光寺観音堂)
「新編相模国風土記稿」の山下村の頃に、「虎草庵の跡 長者宅の傍にあり。建久4年(1193)5月 曽我祐成討たれし後、大磯の虎尼となり此所に閑居せしと伝ふ」とあります。曽我物語には、虎女は高麗寺の奥に籠もるとありますが、その「高麗寺の奥」がこの地ではないかと推定されています。
虎女は53歳で生涯を閉じたと伝えられています。

次は 薬師院 国道1号線 花水橋を渡る 約2.7k