大島山正福寺臨済宗 建長寺
平塚市大島フレームを復活させる

正福寺 大島山と号す、臨済宗、田村妙楽寺末、

開山 義堂空華、嘉慶2年(1388)4月4日卒、

寛文中の記録(1661)に、養老3年(719)の開闢(カイビャク)とあり、是に縁れば義堂は中興開山なるべし、

中興開基、保々半左衛門貞長、延宝元年(1673)正月5日卒、春陽院交山宗秦と諡(ジ)す、    

本尊釈迦


正福寺薬師如来像 

寄木造、彫眼、肉身部漆箔、着衣部黒漆、像高97.4

施無畏(せむい)与願印(よがんいん)を結ぶ、左手に薬壷を持つ。

 二猿青面金剛塔 三猿塔

次は 神田寺 約1.2k

ホームページ