高野山真言宗 蓮光寺相模 新西国十八番霊場
平塚市榎木町9−9 筺。横院檻娃械隠フレームを復活させる

『新編相模国風土記稿』 記述

○蓮光寺 神戸山流入院と号す、須賀村長楽寺末、

開山秀賢、慶長6年(1620)5月17日卒

本尊不動、

当寺も、平塚新宿、八幡の供僧を兼帯す、

△東照宮 勤請し奉りし御由緒詳ならず、

△稲荷社 △天満宮 △薬師堂 本尊は行基作、長三尺六寸、
 

山門は高麗門様式で、高野山金剛峰寺の東京別院より拝領したものという堂々たるものです。境内には「持ち上げ地蔵」といわれる穏やかなお顔のお地蔵さんが祀られています。心の中で願い事を念じながら持ち上げてみて、軽く感じた時には願いがかない、重く感じた時には、かなわないというお地蔵さんです。

持ち上げ地蔵(右)

  

真言宗は、弘法大師(空海)の立教開宗による、仏教の心髄の教えを説く密教の宗派です。 密教は弘法大師によって、平安時代の初めに中国から日本に伝えられました。 密教の根本の仏様は、宇宙の本体であり絶対の真理である「大日如来」です。
大日如来の真言は、「オン アビラウンケン バザラ ダトバン」とお唱えします。

次は 長善寺 1.5k

ホームページ