妙安寺日蓮宗   
平塚1−12−15         31−3309フレームを復活させる

妙安寺はその名の通り、妙安「慶安元年1648没」という比丘尼(びくに)が開いた寺院で、鬼子母神を祀ったといいます。鬼子母神は幼児を食べる悪鬼でしたが、自分の子供が奪われたことからお釈迦様に論されて改心し、子女を守る善神になったといわれ、出産、育児など子供の守護神として信仰されています。境内には浄行菩薩や「南無妙法蓮華経」と書かれた題目塔などの石仏が建っています。

次は 月湘庵 約1.0k