光円寺
平塚市立野8−25  (0463)31−2628フレームを復活させる

「手向けの塔供養塔が建立されています

昔は現平塚電話局敷地の辺り、明治31年3月8日新宿の大火に炎上、現在の地に移る、文禄3年(1594)の水帳に載せてある所をみると新宿で最古の寺と思われる。境内には「手向けの塔」と呼ばれる宝篋印塔(ほうきょういんとう)があり、元は平塚八幡宮にあったものを戦後に復元新装して「戦没英霊手向けの塔」と名ずけられました。円柱の添碑は春日神社の旧鳥居の柱を利用したものです。真壁家の墓には番町皿屋敷で有名な菊女の墓(貞室菊花信女)があります。

次は 豊川寺 約0.3k


ホームページ