天台宗観音院相模 新西国第二十三番霊場
平塚市 出縄 524フレームを復活させる

庭先を 借りてたたずむ 観音堂

根岸の観音堂は「新編相模風土記稿」によると『観音堂、聖観音を置く。大住郡根坂間村宝珠院持』とある観音堂です。
観音堂への入り口は、「相模西国第二十三番出縄観音霊場」の標識が掲げられています。境内には元禄7年(1694)の六観音石像、寛政2年(1790)の六十六部供養塔などがあります。
◎根岸の天満宮は観音堂の奥にあり、祠内には像高29cm程の彩色跡のある天神像が鎮座しています。菅原道真を祀った神で、学問の神、1月25日の初天神には近所の子供たちが「書き初め」を持って集まり勉学の向上を祈願します。

次は 蓮大寺 約0.7k