明治山神田寺真言宗 東寺派 
平塚市横内455 筺。毅機檻娃僑横フレームを復活させる

神田寺観音堂の孕み観音、ここは寄木神社の別当寺であった観音寺があり、明治維新のときに神田寺と合併してその観音堂となりました。境内には等身大以上の大きな観音様の立像があって目を引きます。享保2年(1717)の建立で187cmもあります。右手は施無畏印(せむいいん)、左手に蓮花を持ちますが、お腹が異常にふくれ、頭が大きい異様な姿です。
よく「孕み観音」などといって、子供の安産を願ったと伝えられています。

次は 西福寺 0.7k

ホームページ