光明山般若院高野山真言宗
平塚市大神フレームを復活させる

般若院 光明山と号す、古義真言宗、須賀村長楽寺末、本尊不動、開山を傳へず、世代の中、元和4年(1619)9月29日、に卒せし、朝海と云僧を古しとす。の記述あり
陣屋跡 家康はここに役人を置き、大神村をはじめ近隣直轄地の年貢米の収納、警備等に当たらせていた。

安永4年(1775)地蔵座像・宝篋印塔と六地蔵

 

次は 正安寺 0.1k



ホームページ