圓徳寺浄土宗
平塚市岡崎3156      (0463)58−2149フレームを復活させる

円徳寺 めぐみ雨ふる おお銀杏

円徳寺の山門脇に、雨乞い地蔵と呼ばれる石像があります。この地蔵への雨乞い祈願は 、お坊さんにお経を上げてもらい、みんなでお地蔵様をかつぎ出し、鈴川の堰の上まで持っていき、川の中に沈め土手の上で雨が降るまで毎日夕方、年寄りたちが念仏を唱え、待望の雨が降るとお礼の念仏をあげ、川からお地蔵様を引き上げてお寺に戻しました。

○圓徳寺 萬福山善想院と号す、浄土宗芝増上寺末、

開山 圓徳善想永禄7年(1564)9月15日卒、

本尊 彌陀

次は 大光院 約0.4k

ホームページ