更新日2016年9月20日


NPO法人 彩の国・ふるさと街づくり推進協議会
トップ 日本
風景街道
ワンデー
ウオーク
花と緑の協議会 みさと
阿波踊り
青空市場 日本宇宙少年団
サトプルコ分団
武蔵野線操車場
跡地『Eco Ville』
みさと公園
芝桜の会
お問合せ
リンク
『日本風景街道298三郷』ビューポイント
みさと阿波踊り ・ みさと公園芝桜 



2016秋

2016秋イベント予定

開催時間:AM10:00〜PM3:00
みさと公園屋根付広場・時計塔周辺


予定 9月25日(日)
予定 10月30日(日)
予定 11月27日(日)  JapanFesta2016秋
埼玉県警察音楽隊
*当日は、和太鼓・生演奏等があります。
 
2016阿波踊り・芝桜まつり速報



日本風景街道
『日本風景街道298三郷』

2007年10月12日に、登録決定されました。

〜みんなで創る人と花と緑のふれあいの郷「三郷三景」に『道の郷』!〜


2013年9月6日 『関東年間優秀活動賞』に選ばれた。
(第7回 日本風景街道 関東交流会)

日本風景街道HP 日本風景街道関東エリア
埼玉新聞
掲載広告
(06・5・25)
シティオペラ
掲載記事
(07・2・19 3・5)
視 察
(06・8・2)
第1回関東
交流会
(06・10・4)
フォーラム
日本風景街道
クランクイン
(08・2・24)
『日本風景街道
298三郷』
ガイドブック

 道路協力団体制度説明会(2016-7-11)国土交通省にて
    道路協力団体制度説明会

 平成28年7月11日(金)に、国土交通省にて説明会が開催されました。
 説明会では、経緯やルール等の説明や参加者との意見交換が行われました。
 
   第8回 日本風景街道「関東交流会」

 平成27年1月30日(金)に、日本風景街道関東交流会がさいたま新都心合同庁舎2号館5階 501会議室において開催されました。
 交流会では、有識者の皆様や各ルート代表者との意見交換が行われました。
 
   第7回 日本風景街道「関東交流会」

 平成25年9月6日(金)に、日本風景街道関東交流会がさいたま新都心合同庁舎2号館5階 中研修室5Bにおいて開催されました。> 交流会では、平成23年度「日本風景街道関東年間優秀活動賞」の表彰が行われました。
 また、横浜商科大学小濱教授のコーディネートのもとで、優秀活動賞の選定に関わった有識者の皆様や各ルート代表者との意見交換が行われました。

   第5回 日本風景街道「関東交流会」

 平成23年2月28日(火)、さいたま新都心合同庁舎1号館1階 多目的室にて 約100名の参加で催されました。
 風景街道の最近の動き・各ルートの活動の意見交換などが行われました。
 意見交換では、コーディネータ・横浜商科大学・小濱教授の司会で3部構成で意見が発表された。まずは22年度年間優秀活動賞の浅間・白根・志賀さわやか街道の活動報告が行われ、その後8団体の発表が行われた。
 また、マークもお披露目され今後の活動に活用されそうだ。
 
第3回関東交流会(10・1・27)

   第3回 日本風景街道「関東交流会」

 平成22年1月27日(水)、さいたま新都心合同庁舎2号館5階 501会議室にて 約100名の参加で催されました。
 基事例紹介は、北海道のシニックバイウェイについて説明があり、続いて各クートから活動報告が行われました。
 最後に、関東で18番目のルートの「ロングビーチ 癒しの九十九里街道」の登録記念の撮影で閉会しました。
フォーラム日本風景街道クランクイン(08・2・24)

フォーラム
『日本風景街道298三郷』
クランクイン

当日(平成20年2月24日(日)は、強風の悪天候の中、フォーラム約130名・交流会約100名が参加され盛大に開催されました。
基調講演は、国土交通省谷口技監が行われ、パネラーには丸山参議院議員・国際ロータリー第2770地区ガバナー中村靖治・松井産業(株)代表取締役会長 松井孝司・栄一丁目町会 会長 戸田 克己が参加された。
認証式(07・10・30)

   「日本風景街道」認証式

 風景街道関東地方協議会主催の認証式で平成19年10月30日(火)に秋葉原駅前のUDXにて行われた。
 「日本風景街道298三郷」も関東で9番目の登録で認証を受けた。
第2回関東交流会(07・2・7)
   第2回 日本風景街道「関東交流会」


 国土交通省関東地方整備局主催で、平成19年2月19日(月)に東京駅八重洲北口鉄道会館(大丸百貨店12F)にて開催された。
 当会も大井理事長をはじめ4人が参加した。また、11ルート中の3ルートが代表として活動報告を行い、当ルートも約20分間行い、大きな成果があった。

目的:

方針:
「三郷三景」のシンボル、<花の郷> <水の郷> <集の郷>をテーマにした「三つの郷」に新たに美しい花と緑の道路空間を創造した<道の郷>を加えること。
市民が力を合わせて、「みちのふるさと」≪道の郷≫を創造し、「三郷三景」と合わせて三郷の魅力と感動を伝えること。

 モデルルート「日本風景街道298三郷」の位置する三郷市は、三方を川に囲まれ、水と緑と空が大きく広がるふるさと三郷です。最も都心近く、人口も倍以上に増えており、大きな基盤整備と市民・NPOが一体となって連携・協働してゴミを拾い、花の種を蒔く活動として、ネットワークを築いている。



<主な活動内容>
◆花いっぱい運動
 ・・外かん三郷地区の沿道の空き缶、ゴミ拾いや、花の植栽及び草刈り等の「花いっぱい運動」を、地域住民など約70団体の参加により実施している。

       実施者:外かん三郷地区「花と緑の協議会」
◆ワンデーウオーク298三郷
 ・・外かん三郷地区「花と緑の協議会」が育てたポピーやコスモスを観賞
しながらのウオーキングイベントを開催

       実施者:NPO法人 ふるさと街づくり推進協議会
<その他活動予定内容>
◆モニュメントの建立
◆里親制度の街路樹の植樹
◆道の駅のような「道の郷施設」の提案
◆タウン誌の発行 等



All Rights Reserved. Copyright(C) 2002   NPO法人 彩の国・ふるさと街づくり推進協議会
広報誌『街』・『花と緑のネットワーク』バックナンバー