常田さん からのご挨拶


      活動開始のご挨拶

私たちの木島平村に、農民芸術ふう太の杜の郷の家が、村民の思いを織り成して誕生しました。
馬曲温泉のの古民家を生かし農村生活のぬくもりと、大地の匂い其の儘に心優しく
郷の家の活動は開始いたします。
郷の家の家族は村民です。何でも語り合う家族会議のの為の家です。
郷の家はみんなの元気について、思いを深め、語り合い、いろんな事に気づき、
実践を重ねていく自由な家です。
 宮沢賢治の雨ニモマケズをお手本にします

  やさしさ、思いやり、謙虚、寛容

村を訪ねておいでた方は大事なお客様です。心尽くしてお迎えいたします。
『労働の汗と安息』ゆったりと、深く静かに呼吸する、そんな豊かな気持ちを生み出す
ための郷の家です。
まず、ゆっくりお茶を飲めること

       思い巡らす

尽きない話題に心動く喜びを感じあう暮らし、それが『農民芸術ふう太の杜の表現』の
元気の基であり、  農民芸術ふう太の杜の『夢』と『命』です。
                             平成十六年十月吉日
                                    
                           農民芸術ふう太の杜の郷の家
                             代表   常田 富士男                       




       

郷の家とは 
年間イベント案内
行事参加受付

メール

トップ