平成21年5月10日津軽、下北半島ツアー旅

「クラブツーリズムの旅行 行程」からのスケジュール

目次 日付 スケジュール 食事の感想
1日目 5月10日(日) 大宮盛岡小川原湖(車窓)六ヵ所(風車群・車窓)冷水お清め(恐山)三途の川(霊界と俗界との堺、車窓)恐山(日本三大霊場の一つ)薬研温泉
昼食はオプション
バス内での3色海鮮弁当はなかなか美味しかった
夕食は薬研温泉
適度な量で、それなりに美味しかった。特に若い仲居さんのウイウイしさが目立ちました。 仲居さんの好感度85%
2日目 5月11日(月) 薬研温泉下風呂温泉(足湯とまぼろしの大間鉄道アーチ橋)あいにくの雨でアーチ橋までは行けなかったが足湯の前にあったレールを見学大間崎(本州の最果て、)佐井港から遊覧船で仏ヶ浦(上陸観光)
浅虫温泉

昼食はオプション
佐井港近くのレストラン
味、質ともに考慮すべき、、。
海近くでこの鮮度かと思った。

夕食は浅虫温泉
量は大盛り、質と味はそれなり、量を下げて質と味を上げたほうが、高齢向きのツアー旅行には向いている感じがした。
ホテルの対応、サービスはなかなか良かった。
フロントの若い女性には好感度90%
3日目 5月12日(火) 浅虫温泉竜飛崎(津軽海峡、階段国道など十三湖(シジミ汁で有名25年前は無料で振舞ってくれたが現在は300円)金木(太宰治の生家、斜陽館と三味線会館での演奏を聞く)盛岡大宮

帰宅は10時30分頃でした。まあまあの旅行でした。
昼食はオプション
金木にて「じょっぱり汁定食」
田舎風な素朴な味、この汁に豚肉を入れれば「豚汁」うどんを入れれば「ほうとううどん」といろいろの味に転化できる、とても便利な汁という事に気がついた。