平成21年11月26日(2009年)
義弟が遊びに来て夫と3人で秋の川越見て歩き

          

川越と言ったら さつまいも、うなぎ、で有名です。それから観光、小江戸と呼ばれ蔵つくりの街並みで国の
重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。建物の中には国の重要文化財もあり一度は見て下さい。
特に喜多院の紅葉は見事で今回は見ごろを少し過ぎた感もありますが、とてもきれいでした。半日の散歩でし
たが、とても時間が足りませんでした。もし来る機会がありましたら一日で効率よく回るのをお薦めします。

蔵つくり資料館2階からの「時の鐘」 喜多院の見ごろ紅葉の庭園
蔵つくり、川越では代表的な建物です 菓子屋横丁のすぐ近くの新河岸川 (この川は東京では隅田川となる)
菓子屋横丁の中にある三角土地に掲げてある看板 菓子屋横丁 20数件が工夫を凝らした駄菓子、飴を製造販売している
喜多院の売店にて 豊年おばさん 張り切っています 喜多院の庭園 
庫裏と本堂を結ぶ太鼓橋から庭園を見る 五百羅漢の上を飾る もみじ
この五百羅漢さん大酒飲み? 面白い表情のお顔が一杯あるよ!