ポーランド語を学ぼう
さしゃのうぇぶさいと  
  初めに     アルファベット     挨拶     数     日付     文法     代名詞     名詞     形容詞     動詞     活用     口語     暮らし     語彙集     リンク     ? !  
文法 - gramatyka
  ☆ ポーランド語について
  ☆ 人称とは
  ☆ 性
  ☆ 数
  ☆ 格
  ☆ 「A は B(名詞)だ」の文
  ☆ 「A は B(形容詞)だ」の文
  ☆ 「A は B(動詞)する」の文
ポーランド語の名詞や形容詞には、大きく分けて、男性・女性・中性の3種類の性があります。
♡ 名詞の性
ポーランド語の名詞は、男性・女性・中性のいずれかに分類されます。
男性形の名詞女性形の名詞中性の名詞
kociak - 子猫książka - 本słońce - 太陽
banan - バナナherbata - お茶imię - 名前
stół - テーブルfiliżanka - コップkrzesło - 椅子
♡ 形容詞の性
形容詞の性・数・格は、修飾する名詞と一致していなければなりません。下記の形容詞は、単数形・主格形です。
男性形女性形中性
良いdobrydobradobre
男性形女性形中性
大きいdużydużaduży
男性形女性形中性
幸せなszczęśliwyszczęśliwaszczęśliwe
♡ 名詞には性の区別があり、活用の規則が異なっています。文法上、形容詞は、修飾する名詞と、性・数・格が一致しなければなりません。つまり、女性形の名詞には、女性形の形容詞を使うということです。もしその名詞が主格であれば、形容詞も主格でなければなりません。
♡ 例文
日本語ポーランド語読み方
よいテーブルdobry stółドブル ストウ
よい本dobra książkaドブラ クションジュカ
よい椅子dobre krzesłoドブレ クシェスウォ
♡ 少しだけ解説
次の文を例にとって考えてみましょう。
・よいワインは高い。
1 「ワイン」はポーランド語では wino といい、中性名詞です。(単数)
2 「よい」はポーランド語では dobry といいますが、これは男性形です。
3 形容詞「よい」を、修飾する名詞「ワイン」の性に合わせて中性形にします。
4 dobry の中性形は dobre ですね。
5 この文の主語は「よいワイン」です。(日本語では助詞「は」があることで、主語と分かりますね。)
6 dobre wino はすでに主格なので、そのままにしておきます。
7 ここで、「〜である」という意味の動詞、być を使いますが、これも wino の性と数に一致させて、jest とします。
8 「高い」はポーランド語で drogi といいますが、男性形になっています。
9 drogi の中性形は drogie です。
10 最後にこれらの単語をつなげると、Dobre wino jest drogie. という文ができました。
* 発音は「ドブル ヴィーノ イェスト ドロギ」。
since 2005.04.28 copyright © sasha, all rights reserved.