ポーランド語を学ぼう
さしゃのうぇぶさいと  
  初めに     アルファベット     挨拶     数     日付     文法     代名詞     名詞     形容詞     動詞     活用     口語     語彙集     暮らし     リンク     ? !  
文法 - gramatyka
  ☆ ポーランド語について
  ☆ 人称とは
  ☆ 性
  ☆ 数
  ☆ 格
  ☆ 「A は B(名詞)だ」の文
  ☆ 「A は B(形容詞)だ」の文
  ☆ 「A は B(動詞)する」の文
ポーランド語について
♡ ポーランド語の特徴
 ポーランド語は言語学ではインド・ヨーロッパ語族に属し、同じくこの語族のラテン語やサンスクリット語のように、名詞であれば、語形変化(単語の形がかわること)によって、主語や目的語を表すのが特徴と言えます。このような特徴を持つ言語は屈折言語と言われます。
 加えて、ポーランド語には冠詞や定冠詞といったものがありません。
♡ 代名詞の特徴
 ポーランド語の人称代名詞(私、あなた、彼など)は省略されることが多いです。これらが使われるのは、なんらかの強調がなされているときと考えることができます。
♡ 名詞の特徴
 日本語では「猫が魚を食べる。」という文の主語である「猫」と、「魚が猫を食べる。」という文の目的語である、「猫」の形は変化しません。最初の文では「猫」の次に「が」があることによって主語と分かります。二つ目の文では「猫」の次に「を」があることで目的語だと分かります。ポーランド語は単語そのものの形の変化で、その語が主語であるのか、目的語であるのかなどを区別します。
♡ 形容詞の特徴
 ポーランド語の形容詞は修飾する名詞に合わせて、その性・数・格をすべて一致させなければなりません。
since 2005.04.28 copyright © 2011 sasha, all rights reserved.