New!08年7月11日
長崎県ヨット体験教室申込書
(左端のグリーンの枠内)
参加希望される方は,申込書を記入の上,EmailまたはFaxで事務局まで送付ください。

佐世保セーリングクラブ設立の趣意

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 周知のように,セーリングをはじめとするマリンスポーツは,自然のすばらしさを実感できるとともに,自然の驚異に対する周到な準備と勇気,敢闘精神を身に付けることができる格好のスポーツです。私達はマリンスポーツの指導を通して青少年の健全な人間成長を促すことを目的に,「佐世保セーリングクラブ」を設立いたしました。
 下記の本クラブ設立の趣意にご賛同いただき,佐世保セーリングクラブにご参加,ご協力いただけますよう心からお願い申し上げます。

敬具

入会ご希望の方へ
書類(1)にご記入の上,EmailかFaxで事務局まで送付ください

(1)入会申込書
(2)振込先案内(参考まで)
長崎県ジュニアヨット体験教室
書類(1)にご記入の上,EmailかFaxで事務局まで送付ください

(1)教室参加申込書

・本クラブの目的
 私達が行う青少年マリンスポーツ振興活動は,地域の企業や学校,行政などの組織と個人による扶助を支持基盤とし,セーリングを中心とした海との関わりの中で青少年の人間形成を支援していくことを主要な目的とします。活動にあたっては,他のレジャーや漁業,地域住民とのコミュニケーションなどにも配慮しながら,調和のとれた地域社会の創出を目指します。

・組織とその構成
 本クラブは小学生から大学生までのヨット部や他のマリンスポーツ部を包括する組織です。活動に必要な施設や艇の提供,指導者の派遣,その他の協力は,支援団体によって行われます。


 本クラブは目的を達成するため,ヨット教室とヨット競技会を中心に,青少年育成事業を実施します。活動拠点はハウステンボスマリーナとし,その地先海面をディンギーヨットが,早岐瀬戸を漕艇が利用します。

・当面の目標
 平成26年に長崎県で開催される国民体育大会において,本クラブ所属選手とOB選手が活躍すること,また競技会場を誘致することを視野に入れています。そうすることで,日頃の活動が充実したものになると考えています。

・役員と委員
会 長:梶原喜徳
理 事:稲光良寛,佐藤大祐,鈴山勝則,松尾 晃,水口 実
指導員:稲光良寛,鈴山勝則,圍 雄二,水口 実
事務局:佐藤大祐
会 計:松尾愛子
(五十音順)

事務局:
〒859-3298

佐世保市ハウステンボス町2825-7
長崎国際大学 佐藤大祐研究室
TEL/FAX:
0956-20-5562
dsato@niu.ac.jp