トップメニューへ


ステレオカメラ3

ステレオ接写用治具3

ステレオ写真11で使用した治具

OLYMPUS C-900ZOOM用治具


1.SAMURAI X3.0用治具

 初歩のカメラ−ステレオ写真11で使用したプリズムフィルターの回転を防ぐ治具について説明する。斜視図を以下に示すが、三脚取り付けネジでSAMURAI X3.0に取り付け、前の切り込み部にフィルターの回転レバーを通して使用する。。



図8−1 SAMURAI X3.0に使用した治具の斜視図

 各部の寸法を記入した分解図を図8−2に示した。材料は厚さ2.5mmと4mmのMDFで、接着には木工用ボンドを使用する。



図8−2 治具の分解図




2.OLYMPUS C-900ZOOM用治具

 同じく初歩のカメラ−ステレオ写真11で紹介したOLYMPUS C-900ZOOM用治具の製作について説明する。斜視図を下に示すが、正面の穴に49mm→55mmのステップアップリングをはめ込み、これにプリズムフィルターを取り付ける。



図8−3 OLYMPUS C-900ZOOM用治具の斜視図

 この治具はフィルター取り付け枠のないC-900ZOOMでフィルターを使うためのもので、プリズムフィルター以外のフィルターでももちろん使用することができる。他のコンパクトカメラでも同じやり方が使えるだろう。

 分解図を図8−4に示した。材料は例によって2.5mmと4mm厚のMDFである。



図8−4 治具の分解図

 さらに上図ではよく見えない部材Aの図面を図8−5に示した。全ての部材は治具の内側になる面をつや消し黒に塗装してから組み立てる。



図8−5 部材Aの図面




SAMURAI X3.0用治具OLYMPUS C-900ZOOM用治具

トップメニューへ