巨大スーパーマーケット現る



=>B級ネタを羅列した目次はこちら…メイドインタイランドHOME

=>ローカルグルメからパワースポットまで…現地バンコクより発信中のBLOG

=>タイ在住者の滞在&生活情報・裏表…皿井タレーDIARY



LOTUS SUPERCENTER : 異様な熱気 CARREFOUR : 一線を越えた試食


ついにバンコクの中心部にも進出、
LOTUS SUPERCENTER
シーナカリンとか町外れにはあったけど、
こんな身近におったてちゃうとは。

ラマ4通りに2000年5月開店したばかりの
英国TESCO系列のこの巨大スーパー、
なんと24時間営業。

スーパーマーケット評論家のMIT某女性隊員は
光熱費やなんかの固定費をカバーできず
すぐに夜間の営業は止めるはずと予言。

スクンビットのフードランドみたいに
真夜中にクセのある多国籍な連中が
集まってくるスポットになれば楽しいんだけど..。

ここは難しいんじゃないかな。

でも現時点では、
夜の11時になっても
タイ人家族連れでごったがえしてる。
できたばかりのせいかもだけど、
異様な熱気で汗ダラダラ。

1階のテナントは、おなじみの面々。

7バーツのソフトクリームを買うため
マック のカウンターはおしくらまんじゅう。
でっかい TSUTAYA
最新レンタルビデオ並べまくってる。
タイ料理チェーン シーファ
MKスキケンタッキー
50バーツもあれば
和風ラーメンが食える 8番ラーメン
夢や という得体の知れない
和食レストラン等々。

悲しいほどちっちゃいが
2階には TOWER RECORDS まである。


そしてメインの売り場。
3万平米あるってホントか?
BIG C と似たようなもんだけど、
ともかくだだっぴろい。

日用品から衣服、食品、電化製品まで。
50台のレジがズラリと横1列に並ぶ大迫力

"Today Anyday Pay Less"
という、なんだかよくわからない
キャッチフレーズもアメリカっぽくていい。
薄利多売路線なのだ。


そしてさらにディープでくそ暑い3階へ。
ハイライトは、なんといっても
ここのバーコードクーポン食堂だ。





なんだこれは?
URL=ボリカン(タイ語でサービスの意)
のれん=金持ち

どうやら和食もどきをだすらしい。
とてもじゃないが味見する気になれん。

食堂の脇には
クラクラするようなガキンチョ広場。

地上30cmのところを廻るジェットコースターや
5秒で1周しちゃうようなゴーカートが大人気。





「サーキットの狼」発見。



2000年7月、 CARREFOUR オープン。
ジャカルタなんかではよく見かけたけど、
バンコクでは今ひとつ知名度が低い
フランス系の巨大スーパーチェーン。

しかも場所がすごい。
5月にオープンしたばかりの LOTUS の真向かいだ。

片側二車線のラマ4通りを挟んで
同じような規模で
同じような品揃えの
同じようなテナントが入った
2つの巨大スーパーが向かい合う事になった。

しいて違う所を紹介すると、
CARREFOUR の方は
24時間営業じゃなくて9:00-24:00。

あと、400人いる従業員の中には、
ローラーブレードを履いた
案内係の女の子なんかもいる。

それから、小象寿し も出店してるクーポン食堂は
LOTUS と違って1階にある。



あと、テナントに、
恐ろしいほどの快進撃を続ける
和風駄菓子屋 あき子 とか、
日本で人気の CINNABON や、
おおげさな容器の台湾紅茶「ホッパー」が
サイアムスクエアでブレイクした
COCO が入ってたりする。




しかし今回は、
このてのハヤリモノの紹介は敢えて避け、
「チム」の事、書こっと。

2階のメイン売り場の奥の方に、
タイでもだんだん増えてきた
自家製ベーカリーがある。
ガラス越しに、
店員さんが
生地をコネコネしたり
ジャーマネに説教されたりしてるのが見える。

そんでガラス張りのすぐ前のとこに
焼きたてパンやクッキーを籠にいれて並べてて
お客さんは自分で欲しいものを選んで袋に入れる。

で、タイ人のお客さんがパンを買うまさにその時、
必ず「チム」というワンアクションがはいる

びっくりしたぞ。
だって、それ、ちゃんとした売り物じゃないか!
試食用でもないのに、そんな堂々と・・・。

そう、
タイ人のお客さんは
ほとんどみんな、勝手につまんじゃうのだ。

口をモグモグさせつつ
スーッとその場を立ち去る人もいれば、
一応、ホントに買ってく人もいる。

「チム」=あじみ・試食、と言えば聞こえはいいが、
ちゃんと陳列されてる商品棚に手を伸ばし
菓子パンとか丸々1個
なんの断りも無く口に放り込む姿にはびびる。

売り場に立ってる店員さんも
何も文句言わないし、
これはタイの常識なのか?

菓子パン丸ごと子供にパスしてる
おはらみさんや、
何種類もあるクッキーを全制覇している
剛の者もいる。

ガイジンもチムしていいのかな?
おずおずやってみる事にする。

ドキドキするのは最初の1個だけだ。
最初の1個を手づかみする勇気があれば
あとはノーチャージ・ノーリミットの
ベイカリービュッフェ天国が待っている。

えいっ。

思ったより、こうばしくておいしい。

どれもうひとつ。