=>HOME
=>DIARY
=>BOOK

変な汗が全身から… (2002年ほのぼのメール)


朝から布団干したり、掃除したりして、
遅い昼食を食べてたら、急に激しい腹痛が!
タイで購入した調理の素を使ったのだが、痛んでたみたい。

すっごく痛くて気持ち悪くて、
頭がぼーっとする貧血になったり、
変な汗が全身からバーっと出てきて、
手が真っ白になってしびれてきて、
お腹はすごい勢いで、ぎゅるぎゅるぎゅるーっていってるのに、
全く出なくて大変だった。
そう。
日ごろの便秘のおかげで、
栓をしてる状態になってしまっていたの。

少しコロコロうん〇して、
お腹があまり痛くなくなった隙を見て
トイレから転がり出て、寝た。

しかし、寝れば治るという安易な考えでは終わらなかった。
起きてしばらくは痛くなかったけど、また痛さがぶり返してきた。
わたしも出したいのだ。
でもお腹が痛いだけでなかなか出ん!
一応水分だけは取ってるけど、胃が悪くなった感じ。
その後、何度もトイレに行ってはちょろっと出る程度。
一気に出してぇー。

夜になったので、寝たのだがお腹が痛くて、何度も起きた。
痛くて目が醒めるのだが、トイレには行きたくない。
出してぇー。

んで、今朝起きてやはりお腹が痛い。
でも、ずーっとではなく時々思い出した様に痛い。
本格的なゲリの痛みなのだ。
しかし、うん〇は出ん。

痛くても、お腹は空くから結構食べる。
(お腹に優しそうな野菜スープを作った)
んで、また痛くなる。
しかし、うん〇は出ん。

夕飯には野菜スープ&ごはんでリゾット風にして食べた。
したら、またお腹が痛くなった。
でも、今度はうん〇出た♪
しかし、ささやかなゲリP。
こんなんでは、お腹の中にいる菌が出ていかない。
スッキリと、たくさんしてぇー。

明日まだ調子悪かったら、消化器科にかかろっと。



〜〜〜〜〜〜〜〜

信じ難いことだが、これは届いたメールの『全文』だ。

時候の挨拶もなければ、自己紹介もなく、
いきなり、「ぎゅるぎゅるぎゅるー」かよ!

タイに来て、自分へのお土産として、
「ローカル調味料」を買って帰った自炊派ねえちゃんらしい。

いやがらせメールかとも思ったが、
七転八倒の苦しみを
どうしても誰かに聞いてもらいたかったのだと、
今回に限り
広い心で好意的に受け止めてあげます。