=>HOME
=>DIARY
=>BOOK

ネットカフェ@ジュライロータリー 


最近バンコクには本当に多い。
雨後のタケノコとはまさにこれ。

インターネット&Eメール
と書かれたガラス張りのお店。
広さは四畳半ぐらいから、
大きくてもせいぜいセブンイレブン程度。
5〜10台ぐらいの
でっかいデスクトップパソコンが並んでいる。
ネットカフェというほどかっこよくもなくて、
近所のパソコン教室みたいな雰囲気だ。

客はガクセイかガキンチョかガイジン。

一番印象的だったのは、
ラクラバンで見たインターネットカフェだ。
近くにあるキングモンクット大学の学生で
放課後は大盛況なのだが、
入り口の路上に何十足という靴が並んでいた。
土足禁止だったらしい。
太古の日本のそろばん塾みたいで懐かしい。

バンコク等都市部でのネット屋さん普及率もすごいが、
田舎もすごい。
2000年9月現在、タイの田舎町には
95%の確率でレンタルビデオ屋さんがあり、
75%の確率でインターネットのやれるお店がある。
あくまで私見だが。

東北イサーンで
ネット屋さんの有無をチェックしたところ、
スリンにはあったが、
シーサケットにはなかった。

よせばいいのに
ヤワラーのへそ・ジュライエリアにも出現。





ちなみに、
このお店から徒歩30秒のジュライロータリーは
工事が完了してすっかりきれいになったが、
あんまりきれいじゃない人達が
なぜかデッキチェアを持ち込み
日光浴したり夕涼みしたりしている。

優雅だ。