=>HOME
=>DIARY
=>BOOK

日本がルーツ…トゥクトゥク 


日本にいながら、
どうしてもトゥクトゥクが見たいというタイ禁断症状の発作がでてしまった
タイフリークのおともだち向け情報。

今や、全国でも指折りの「ちゃらちゃら軟弱スポット」に変身した東京お台場。
ここの「パレットタウン」のなかに『HISTORY GARAGE』というのがある。

ヨーロッパの下町風セットに、ビンテージカーが並べられているんだけど、
そこになぜかトゥクトゥクの御先祖ミゼット』の展示が…。



『ダイハツミゼット MP-5型・1971年式』

50年代から60年代にかけて、
酒屋さんや米屋さん、カキ氷屋さんに至るまで、
皆が当たり前に使っていた三輪自動車。
エンジンは305ccでわずか12馬力。
それでも350kgの荷物を運ぶのが可能だった。
日本の戦後の経済復興期を支えた車である。



泣かせる説明文だ。「カキ氷屋さん」というのが渋い。